FC2ブログ

どこでも認識営業を受けました

Posted by ななし on 22.2016 記事 0 comments 0 trackback
最近、ある案件の近隣説明の戸別訪問に廻っていますが、あるお宅の奥さんから認識営業を受けました。
その家は、日影の影響も少なく、一通り計画の説明を終えると、「まあ、うちは反対しないから、特に意見も無いわ。それよりもこの新聞すごく勉強になるから読んでみて」と政治系のタブロイド誌のバックナンバーを10数部手渡されました。
その場で一部を見ると「ジェンダーフリーは女の敵」「経済常識のうそ」等の見出しが並んでいました。
ご主人が編集しているのかと問うと、主人とは何も関係ない、この新聞を売る気も無いとのこと。ただ自分が呼んで感銘を受けたから、色んな人と認識を共有したくて、バックナンバーを大量に購入して、皆に配っている。差し上げた人から、反応が帰ってきて、また新たな考え方やものの見方を勉強できるのが嬉しいからという理由。
読んだらまた参りますと約束して、次の家へ移ったが、どこでも営業は既に世間で始まっていた事実に驚かされた。
認識の必要性、勉強の必要性に目覚め、それを誰かと共有したいと思う人は、実は身近にたくさんいるのだという事を実感しました。



下城浩一
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/960-ece195ed