FC2ブログ

答えがない

Posted by ななし on 02.2016 記事 0 comments 0 trackback
例えば仕事にしても、忙しいとか難しいとかそんなことより、何が問題なのか掴めない、何を基準にして動いたらいいのか分からない、本当にこれでいいのか迷いが消えない、そういう時どうしようもなく疲弊する。

でもこれって、国家も、企業も、個人も、どこで切っても同じ。みんなどうしていいのか分からない状態。これが問題の本質。(24250現実課題2 何をすれば良いのか分からない)

結局、「答え」がないまま寄り集っても、あんまり意味ないのかも。
共同保育は一人で育てるよりマシな気がしてたけど、集ればどうにかなるっていう思いは、単なる願望orゴマカシだったのかなって思いました。

>社会と仕事が別々にあるのではない。社会があって仕事がある。社会統合という課題を中心に全てが繋がっている。(37288社会統合という課題を中心に全てが繋がっている)

>男女関係も同様で、最先端の闘争圧力に適応するべく収束し統合されます。人類では同類闘争圧力です。(中略)いきなり男女関係を統合する様式を考えても無駄で、新しい同類闘争圧力=認識闘争圧力を形成し統合することが現在は第一義課題となるのでしょう。(37633男女関係も最先端の同類闘争圧力に収束する)

認識形成という統合課題を担うことでしか突破口が開けないのは、仕事も子育ても、同じなんだと思いました。


西知子
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/940-942bad5f