FC2ブログ

目標探索と認識仲間

Posted by ななし on 13.2016 記事 0 comments 0 trackback
ここ十数年来でしょうか、企画やコンサルといった職種が求められるようになり、また、どんな仕事の場面であれ、企画力、コンサル力が必要とされるようになって来たように思います。さらに現在に至っては、プロジェクト自体の目的さえ明確ではない所まで来た、という事でしょうか。
これらの現象は、私権統合の崩壊と、新しい潮流としての社会探索の時代を感じさせます。

コンサルといっても探索型のプロジェクトの場合、中身そのものの提案以上に、そのプロジェクトを遂行する協働の場づくり、ネットワークの仕掛けづくりが主要な意味になってくるのでしょう。

また、探索型のプロジェクトであれば、その実現を模索する過程での様々な認識の獲得、蓄積が生命であり、そこに協働する者は、新しい、真の認識仲間に近づいてゆくのではないかと思います。




馬場真一
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/922-30d38a15