FC2ブログ

「答え」さがし

Posted by ななし on 12.2016 記事 0 comments 0 trackback
「気づきたい需要」は確かに、あると思います。可能性を感じる、「答え」を教えてほしいんです。
前向きに、「当り前」のことが「当り前」であることに気づいて、普通に生きてる「実現派」の人を見たいんです。

「自然農」に関するサイトを何度か見たことがありますが、どれも「自然農」の講習とか、それをやっている方に初めて会ったときの衝撃(?)、自然農をはじめて知ったときの「目から鱗」ぶりを語っていました。

私は自然農法については概要しか知らず、実践においては何も知らないのですが、(現場からはいろんな声がありますね)とにかく、みんな「何か」を求めているのは確かでしょう。

>単なる「楽しさ」ではなく、社会構造の視点から可能性を見つけて協働することにこそ大きな「楽しさ」があるのではないでしょうか。(25042 長谷さん)

「社会構造の視点から可能性を見つける」ことの出来る人って、そんなに大人数じゃなくてもいけると思います。(参考:24898 こーよーさん)

見つけた人たち(集団でも個人でも)それを分かりやすい言葉で説明できたらいい。説得力があれば、「協働」する人も増えて行くでしょうね。なによりも、楽しそうです。 イベントを繰り返すのもひとつ、「社会構造の視点から可能性を見つける」集まりの組織化?ネットワーク化?もひとつだと思います。

みんな、新しい切り口が欲しいのは、同じなのだろうな。



田中道世
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/921-a3ed1849