FC2ブログ

「枠組み」を取っ払う

Posted by ななし on 02.2016 記事 0 comments 0 trackback
>私権時代のイメージだろうか。大人になったら定職について毎日働くというのは。

なるほど。僕などは、親から経済的に独立することが就職の第一目的でしたが、今思うと「一人前」の意識にとらわれていたように思います。

>大切なのはその先ではないだろうか。

おっしゃる通りです。周囲を見渡しても、「正社員」の地位を手にしただけでは(たとえ高給が保証されていても)充足出来るものではなさそうです。「その先」が必要です。

「勤務時間」だとか「休日」だとかの枠組みに縛られている現代人は、その分、仕事にマイナス・イメージを持たせていることになります。僕も仕事に「変な理由付け」を求め始めると、目の前の仕事が嫌でたまらなくなります。逆に、仕事を皆の課題(役割)と心得、前向きに取り組めた時には、気持ちが充実し「やりがい」を感じます。

与えられた役割を担うこと=「仕事」は、本来、人間を幸せにするものの一つではないでしょうか。「仕事」の意味を基本から問い直し、既成の「枠組み」を取っ払う必要があると思います。



矢ヶ崎裕
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/911-3b285e44