FC2ブログ

いい女計画!その3~自分って何だろ~

Posted by ななし on 30.2015 記事 0 comments 0 trackback
こんにちわ、かわのさん。
返事してくれて、とても嬉しいです。

「私」「自分」、どちらも今、とても重要な言葉のように使われてますよね。
ここでも結構指摘されてますけど、「自分探し」とか「私らしく」とか。

私も一昔前まで踊らされっぱなし(?)でした。
何かあったら、「これが、私だから」(言い訳)とか
人と違うことして、違う結果になって不安になって「私は、個性があるの」(逃げ)とか

「流されたくない」
「自分をもたなきゃ」
「人とは違う」

「自分」にそう言い聞かせて、自分も大衆の一人のくせに、流行からわざと一歩引いたりして、そうしてどこかで何かを「否定」していたんだと思うんです。

でも冷静に考えたら、個性なんて「演出」するものじゃないんですよね。
人と違って喜ぶのは明らかな「優越感」だと思います。
優越感を持った人間が、人から好かれるわけはない。

結局「個性」って言葉自体が流行りなんだから、私はあんなにバカにしてた「流行」に見事に踊らされていたサルだったのだと、今では思うのデス。


「本当に自分に似合うモノを身につけてる人が、本当のオシャレで、それにはやはり自分を知らなければいけない」なんてキャッチコピーを聞くけど、よく考えたら、あれは大嘘ですよね。

だって、自分に合うモノを見つけだすより、みんなに合うような自分にする方がよっぽど早いし、守備範囲が広がる。自分を知るまえに、相手や対象をちゃんと見ないと、それを受け入れられるような自分になんてなれない。

試しもしないうちに、「似合わない」と思いこんで「あれは私らしくない」なんて言いわけして、もったいないことしたなあー(本音)
洋服試着して、自分で鏡見るより、似合うかどうか人に聞いた方が確かなのにね。


吉岡摩哉
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/877-b250ddfc