FC2ブログ

カダフィが殺された訳①あなたは知っていましたか…?(2/2)

Posted by ななし on 30.2015 記事 0 comments 0 trackback
~続きです~

3番目の理由、カダフィが殺される理由…それはアフリカ統合(ワンワールド化)に関係してます。米国のようにアフリカ統一が推し進められています。西洋諸国が植民地アフリカに最初したことと言えば、アフリカの分断です。
貴方が強い結束を壊したければ、内輪もめさせる方法を探すことです。西洋人が行った最初の事がこれですよ!彼らが支配出来るように…。2番目に行ったのが、教育をさせない事!もちろんアフリカ人を無教養にするために。
教育は発展への鍵でしょう?
3番目に西洋人がした事は、強力な独裁者に統治させ、欲しい物は独裁者に何でもくれてやったんです。政権に民衆が盾突くことがあれば、西洋諸国は彼らを殺すのです。
西洋諸国は驚いたんです。チュニジアやエジプトで起きた変革を。―――そこで彼らは、これらを利用してリビアの問題をでっち上げました。西洋諸国によってでっち上げられたのです。
リビアに行けば分かります。教育は無料!大学までですよ!保険料も無料。仕事がなければアパートも無料。―――リビアは美しい国です」。
アメノウズメ塾中級編⑯で見てくれれば分かるだろう。美しい国としか言えない…。
「西洋人はカダフィが殺戮者だと宣伝している。だけど同じ人間がですよ、全てを与えている?―――無料教育、無料保険、全ての人の面倒を見ている。自国民を手厚く面倒みて殺害している?んな訳ないでしょ?
リビアに爆弾を落とす国々について教えてあげます。奴らは破産してるんです。本当です、破産してる!米国は中国に金を借りるほどで、欧州はユーロと地に落ちている。NATO諸国はすべて破産してるんです。
カダフィはアフリカの独立のために資金を注ぎ込んでいるのです。だから、クリントンがアフリカに行って、カダフィに従わないよう工作しているんです。カダフィと取引するなと…。
実際、奴らは、反政府軍に対しワシントンDCに大使館を開くように要求したのです。反政府軍を正当化するためです。オバマがやってる事です。
ヒラリー・クリントンはアフリカに中国と取引するなと言っている!中国はアフリカの人間を殺戮してない!無人機なんかで―――。中国は民主主義を旗に掲げ、イラクやアフガニスタンで戦争を起こさない!
中国人はビジネスしているだけ。中国と取引して何かまずいんですか?西洋諸国は何かアフリカの人々に良い事してきましたか?」
何一つしてないでしょうね。慈善だのボランティアだのと抜かして、搾取しか考えていないから。
「何かアフリカの人に良い物を残しましたか?」
残したものと言えば、
エイズ
地雷
貧困
憎悪
ですかね……
「私たちアフリカ人は生きのびてみせます!あなたたちの無人機や爆弾や侮辱から!」
必ず生き残って下さい!
いつか真実を暴いてやります。
金と支配のためとはいえ、これらは許される事じゃない!
―――――
カダフィ大佐の最期の様子…
貴方が死ぬことは私が分かっていたように
貴方自身が覚悟していたと思う
この狂った嘘だらけの世界に1人立ち向かった貴方に
少なくとも私は心からの尊敬の念を送ります
こんな横暴は絶対あってはならない
民主主義を守ると言っては他国に地雷を残し
正義のためだと言っては他国に爆弾を落とす
他国を我が物顔で操る帝国の存在
―――――
そして邪悪な者を正義と信じる多くの民
口に出るのは
「証拠を見せろ!」
「私の幸せには関係のない話だ!」
同じような歴史が繰り返されても、分からない人には分からない
資源の豊かな国を探し出して、石油企業などを誘致させます。国会会議では賛同させ、強いられる。もし従わない時には、リーダーの暗殺を計画して、追い出します。もし暗殺に失敗したら、イラクの時のように軍隊を送るだけです。
目前にある事実が理解できない。―――インディアン、アボリジニを殺害してきた歴史を知っても、白人が文明をプレゼントしたヒーローくらいに思うのだろう。
カダフィ大佐のご冥福をお祈りします
優しい人は自分を優しいとは言わない
正義の人は、行為を正義とは言わない
これらの言葉を操るのは、ペテン師と悪魔だけである
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
転載終了。


森羅万象 
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/724-bf2b279c