FC2ブログ

原子炉が「炉の中から福島全域に拡がった」

Posted by ななし on 18.2015 記事 1 comments 0 trackback
政府や専門家、それにマスコミは今でも「福島原発の収束が第一」という考え方をとり、「冷温停止」が大切としている。しかし、5月に入った時点で、「原子炉内部の放射性物質」より「福島とその周辺に降った放射性物質」の方が多くなり、原子炉が「炉の中から福島全域に拡がった」という状態になっている。したがって、福島近辺の除染が急務の課題である。

武田邦彦『原発事故6ヶ月と将来(1) 原発編』リンクより転載します。
------------------------------------------------------------
原発事故から6ヶ月が経ちました。原発はどのように変わったのでしょうか?

地震の前の日、福島原発はそれまでと同じように普通に運転されていました。その時に原発が出していた熱を100としましょう。次の日、地震が起きて制御棒が自動的に入り、核反応が停止しました。その直後の発熱は15.6に下がっていたと推定されます。

つまり、運転中はウランが核分裂していますから、質量欠損の分の熱と、できた元素の崩壊熱がでていますが、核反応が止まると崩壊熱だけになるので、すぐに6分の1ぐらいになります。そして最初に崩壊する元素はドンドンと崩壊していきますから、翌日の12日にはわずかに1.56しか発熱していないと計算されます。

4月初旬、また福島原発が爆発するのではないかと恐れられました。私が国会の委員会に呼ばれて陳述した頃、つまり5月初旬でも原発が爆発するのではないかという心配がネットなどで多く書かれていました.私は終始「若干の爆発や建物の崩れがある可能性もあるが、そうなっても逃げるまでにはいかないだろう」と書き続けましたが、その一つの根拠が「発熱がドンドン減っていく」ということでした。

でも、3号機にプルトニウム燃料を使っていましたので、やや慎重に表現したというぐらいです。

今では運転中を100とすると、0.36、つまり300分の1になっています。原子炉は停止してしまえばそれほど恐ろしくないというのはこのことを言っています。今後はそれほど急激には減りませんが、10年後には現在の3分の1ぐらいになっているでしょう。
・・・・・・・・・
政府や専門家、それにマスコミは今でも「福島原発の収束が第一」という考え方をとり、「冷温停止」が大切としていますが、私はそうは考えていません。おおよそ福島原発の100分の1の放射性物質が漏れたとすると、すでに5月に入った時点で、「原子炉内部の放射性物質」より「福島とその周辺に降った放射性物質」の方が多くなり、原子炉が「炉の中から福島全域に拡がった」ということを意味しているのです。

だから、原子炉の停止に全力を挙げるだけではなく、福島近辺の除染にも全力を挙げないと、身近な放射性物質を野放しにすることになるからです。その意味で、「原発の収束」ということに政府やマスコミがこだわったことでずいぶん多くの方が被曝したと思うと残念です。

私は5月頃、「原発を話題にするだけで、解決を遅らせる」と言っていました。それは、原発の外の対策が遅くなるからです。まさに「除染した土に対して東電が知らぬ顔をする」という形で今でも被害を拡大しているのです。
・・・・・・・・・
配管中に水素があるとか、切断作業で爆発するとか、さらには毎日数億ベクレルが漏れているということもあります。ただ、3月に漏れた量が80京ベクレルですから、毎日10億ベクレルが1年続いても、約4000億ベクレルで、3月に漏れた量の20万分の1にしかなりません。安全ということではありませんが、今、福島の大地にある方がズッと危険です。政府やマスコミは、福島やその周辺にある放射性物質をできるだけ「小さく」言おうとしていますが、それが解決を遅らせます。

福島原発はかくして、あと15年ぐらいを費やして少しずつ片付けて行くことになり、それは原発近くの人、福島の人を含めて「ほとんど関係ないこと」になるでしょう。

今回のことで「人類が作った原発で、震度6の地震に耐えた原発はない」ということも明らかになり、むしろどのようにして日本の原発を止め、火力発電に切り替えていくかが勝負になると思います。これまでのように「内心は危険と思っているから、僻地に作り、危険手当を出す」ということから、「本当に安全なら電力消費の大きな大都市の横に作る」ということになれば、内心から安全と思ったという証拠になるでしょう。

また、新潟刈羽原発が世界一の規模を持つのは、地元の危険手当が地元の金銭感覚を失わせ、勤労意欲や創造力を低下させて、お金を貰う人生に変えてしまったことも、エネルギー問題を超えた重要な問題として認識しなければならないと思います。
--------------------------------------------------------
以上です。


新聞会
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

NHK日曜討論 山本太郎代表「安保法案、武器輸出解禁は武器産業が戦争で大儲けするためだ」「経団連への選挙応援の恩返しだ」♪阿修羅
http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/870.html


これは違うぞ。
まず、恩返しじゃない。

政治家による国家予算を中抜きして特定企業へ利益供与するという贈収賄汚職談合だ。史上初の内閣総理大臣現行犯逮捕がふさわしい、超弩級巨大汚職刑事犯罪です。

また、経団連じゃない武器輸出企業は三菱重工だ。安倍晋三の実兄が三菱の重役をやってる。
兄弟の血縁関係を利用した身内間贈収賄汚職談合だから、さらに情状が悪どいね。
総理大臣の汚職は憲法99条違反だから安倍晋三に内乱罪の極刑が情状酌量無しで適用されるよ。



まあNHKで放送されたのだから、明日から安倍ヤメロデモのプラカードに山本太郎参議院議員の発言そのままに「安保法案、武器輸出解禁は武器産業が戦争で大儲けするためだ」「経団連への選挙応援の恩返しだ」と書き込んで,最後に小さく「by NHK」と書いて大々的にシュプレヒコールすればよいね。

皆様のNHKも自分の番組放送内容が国民の持つプラカードに描かれてとっても嬉しいだろう。

NHKも明日から早速プラカードデモを是非放送しなさい、NHKの好い宣伝にもなるから。
2015.07.19 21:07 | URL | 通りがけ #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/711-bd78b9a1