FC2ブログ

敵意識

Posted by ななし on 26.2012 記事 0 comments 0 trackback
そういえば、学生の頃ニュースやワイドショーを見て、内容にうんざりするようになってました。なんだかくだらない事を、テレビの中のリポーターは必死になって追いかけていたりして、「何やってんだかなぁ。」って思ってました。そしてまったく興味が無くなってしまいました。

マスコミの過剰さも、ズレも、偽装も、今思うと、その頃もうすでに自分なりに感じ取っていたことにほっとしました。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
事実を民間に伝えなければならないマスコミが、小細工をして、もともとは存在しないものを創り上げてしまい、あとから現実がついてくるような、そんな印象を受けます。
身の回りの人々が、テレビに夢中になってたりする姿をみると、
「この人も、偽りにおどらされてるんだなぁ」
なんて、がっかりしてしまうのです。

何が真実か。みんなをそれに向かわなくさせる遠回りな材料が、これほどにも世の中に溢れ、これほどにも中枢として存在していると思うと、なんだか敵意識が湧いてきます。

「こりゃぁ、放ってはおけんな」
と思うばかりです。


河野梨恵 
スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/71-908523d0