FC2ブログ

ゴミよりたちの悪い「言い捨て」

Posted by ななし on 20.2012 記事 0 comments 0 trackback
御盆休みもあって久しぶりにテレビを観る時間が多くありました。観るものはニュースが多くなるのですが、ニュースキャスターや論説者の言葉が悉く「言い捨て」であることに唖然とさせられました。

例えば住基ネットの個人番号通知の封筒が透けて見えることを取り上げて、そこの首長は何を考えているのかと言うだけ。他にも「じゃぁ、あんたはそもそも何が問題と考えてるの?」と思うことばかりでした。突つくネタを取り上げては解説や批判をするだけで「言い捨て」以外の何ものでもないと思いました。

日常の仕事関係では「言い捨て」だけの人間など、何の役にも立たず見放されていくだけですが、ことマスコミの場合は「言い捨て」が当たり前で、ただ言葉が面白くさえあればもてはやされます。所謂、毒舌などがその典型かもしれません。久米宏なんかはCM前の言い捨てを売り物にしている節さえあります。

次から次へと「言い捨て」のネタを探してはばらまいて大衆に話題を提供し、それがまた大衆の無為な言い捨てとして広がっていく。捨てられたものが繁殖するので、ごみ以上にたちが悪いと思いました。

石橋直樹
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/66-7b9c3cd4