FC2ブログ

言論買収について(Aobadai Life)-2

Posted by ななし on 08.2014 記事 4 comments 0 trackback
Aobadai Life
言論買収について、つらつらと。 より転載。
----------------------------------
あとは、なんといっても、アメリカ、CIAの力であろう。

考えてみれば、戦前に日本を15年戦争への道に煽った朝日新聞の主筆が緒方竹虎(POCAPON)で、読売の社主が正力松太郎(PODAM)であるが、その二人が戦後は一時的に公職追放となるものの、ほとぼりも冷めないうちに、さっさと復権を果たしている。

そして、確認されていることは、日テレの柴田秀利専務(CIAのコードネームはPOHALT)も含めて、この三人が、CIAのエージェントとなっていたということである。

おそらく、これらも氷山の一角で、そもそも戦後の新聞や、そしてテレビ局なんかは、当初から、アメリカの強い影響化に置かれていたというわけだ。

アメリカは戦後、財閥解体を命じ、軍は解散させた一方で、日本をうまく統治するために、天皇制や、官僚機構、そしてマスコミなどは、それがアメリカにとって、有利なシステムとなるように、「変質」をさせて、温存したというわけだ。

とくに、アメリカなどは、マスコミの使い方もよくわかっていたから、だからこそ、最初にどのようにして取り込むか、ということを考えていたということである。

もちろん、その後、現在にいたるまで、ナベツネとCIAの癒着がウワサされていたり、朝日新聞が船橋洋一に主筆が代わってからの変質が今でも云々されているが、昨日、副島隆彦の学問道場を見ていると、アルルの男・ヒロシ氏が、2000年に死去したCIAの上級幹部ロバート・クロウリーが残した情報提供者に関する資料の中で、その船橋洋一の名前を発見したということだった 。

このクローリー・ファイルによれば、「Funabashi, Yoichi Ashai Shimbun, Washington, DC」となっている。

もちろんこれは情報提供者リストなので、どこまでCIAとの癒着関係があったかは不明だが、ただ、CIAが現在の朝日新聞の主筆を、「協力者」とみなしていた、ということは、分かってはいても、なんともショックなことである。

昔はむしろ朝日新聞といえば、左翼的な傾向が強い新聞だったが、最近では、産経新聞かと見間違うほどの論調を、当の船橋洋一が、普天間問題で書いていたりしたが、要するに、「ああ、やっぱ、そうだったんだ」と妙な納得感もあるし、この情報を知って、私としては朝日新聞の購読をもう止めようと思った。

さて、最初にお詫びしたとおり、考えがまとまっているわけでもなく、つらつらと思うところを書いてきたが、やはりマスコミというのは、もう100年以上も、情報のアクセス権にしても、伝達権にしても、独占をしてきたわけで、しかも、新聞社は非上場で、どっぷりと利権に結びついてきたわけだから、それは彼ら自身が、自分たちの利害で、どの情報をもとにして、国民世論を操作しようか、というところに、本能的に動いてきたことも、なるほどうなづける。

そして、規制に守られて、外部との競争にさらされてこなかったので、社外との競争ではなく、ナベツネに象徴されるように社内では覇権争いに、執着してきたのだろう。
そういう意味では、一連の世論操作も、彼らの社内では、外部の利権と結びつくことによって、社内の覇権争いに利用してきたのかもしれない。

たとえば、日本の戦後マスコミの成り立ちからして、アメリカや、CIAとある程度の協力関係になければ、テレビ局や、新聞社で、トップにのぼりつめることはできないように、仕組みとして、そうなっているのかもしれない。

ただ、マスコミはどんどん腐敗し、テレビも、新聞も見るに耐えないクォリティーに落ちぶれていっている一方で、インターネットが登場し、片や、こちらのクォリティーはぐんぐんあがって、エンターテイメントはもちろんだが、言論の世界においても、多様な意見があふれている。

もちろん長い目で見れば、既存マスコミはつぶれていくだけだろうが、しかし、今回の鳩山政権が、マスコミにつぶされたことをみても、日本の場合は、人口のボリュームゾーンが団塊の世代であるため、やはり、まだまだマスコミは強力でもある。

しかし、どこかで国民が、こうしたマスコミの茶番に気づいて、彼ら自身が腐敗している事実を知って、早く目が覚めてもらうことが、本当に必要ではないかと思う。

今でも、「政治とカネ」の問題が、と世論を煽る当のマスコミ自体が、いかに裏金で汚染された存在で、自分たち国民は、無防備にも、その内容に毒されていることをもっと知らなければいけない。

戦前から、戦中、戦後を通じて、日本のマスコミは権力と癒着し、国民を間違った方向にミスリードしてきた。
しかし、少なくとも、自由民権運動が盛んだった明治の前期はそうではなかったと思う。
国民の権利を求める声の代弁者であったかと思うのだ。

日中戦争手前あたりから、急速に腐敗が進み、その原因として、昭和に入ってから、カルテル色を強めた「記者クラブ」と、戦前から常態化していた機密費による言論買収の問題がある。

私たちは、マスコミの世論操作に与える影響力の大きさを、そうはいっても自覚し、そのうえで、どのようにして、彼らから、「世論形成力」を奪っていくかということを、引き続き、真剣に考えなければいけないと思う。

大手マスコミの存命が1年ずつでも伸びるごとに、日本の衰亡が3年ずつ早まっていくと、思っている。
----------------------------------
(転載以上)



スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

台風8号:沖縄に再び特別警報 記録的大雨の恐れ
http://mainichi.jp/select/news/20140709k0000e040221000c.html

【関連情報】
台風8号の動き
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/latest/animation/WMV/last-120h.wmv

このニュースを発表した9日13時頃には台風は勢力を落として消滅直前
の様子が『台風の動き』で確認できる。

 気象操作で予報のコースへ誘導してきて大きな被害を出すのだろう。
 去年の台風27号と28号で伊豆大島に豪雨を発生させた気象テロを再び
実行するのか、警戒を怠らずに注目して行こう。

詳細は
【ケムトレイル・気象操作の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi
【ケムトレイル・気象操作のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2014.07.09 16:42 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]
テレビ各局はすでに特亜に乗っ取られています。
https://twitter.com/truth_of_Jpn/status/486420202800697344

さらに創価学会の圧力が【図解】
http://bit.ly/bowDTR

この図を見て反日売国テレビ局・マスコミにとどめを刺すのに最も有
効な処は何処ですか。 自分の頭で考えて見ましょう。
 NHKの改革は籾井新会長にお願いして、電通を排除すれば反日売国テ
レビ局・マスコミを殲滅できるかな。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2014.07.09 22:00 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]
家政婦・子守・起業家…外国人受け入れ拡大、検討へ
https://twitter.com/zero_rising/status/467270845635637249/photo/1

【関連情報】
「高度専門職」の在留資格新設 改正入管難民法が成立、取得後3年で無
期限在留
( http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi#6月12日_00時09分24秒 )
この記事に対するコメント一覧。
https://twitter.com/zero_rising/status/467270845635637249/photo/1

何を考えているのか推測しかねます、しかしこれが安倍内閣の正体と見
て間違いはないでしょう。 在日朝鮮人に選挙権を取らせると言う池田大
作の約束を果たし創価学会による池田大作の「総体革命」を完成させる。
 日本民族を支那朝鮮の奴隷にする事を目標に掲げて、嘘も100回言え
ば本当に成ると信じて、息を吐く様に嘘を吐く支那朝鮮資質の仕事です。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい
2014.07.09 23:13 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]
河川氾濫で破壊された太陽光パネル群
https://twitter.com/jingi99/status/476230155346513921/photo/1

環境に有害な元素が流出すると、永遠に汚染されます。
健康に有害な元素(太陽光発電セルの構成元素は危険)の拡散は支那朝鮮
の得意とする、食物兵器、細菌兵器法律兵器(ポルノ禁止法案)、に続く環
境破壊兵器です。 支那朝鮮に支配された企業が日本の水源地を買収する口
実として広大な敷地に太陽光パネルを設置しています。
 太陽光発電のコストは嵩み、買取価格は総量規制がかかっています。
 買取単価も下落しています。 この写真の様な被害で簡単に環境が破壊され
て、修復の方法がありません。 太陽光発電の普及は慎重にしましょう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2014.07.10 16:06 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/384-7e7e816a