FC2ブログ

なぜ新聞による世論操作は、インターネットよりもいまだに有効なのか?

Posted by ななし on 02.2014 記事 4 comments 0 trackback
■Aobadai Lifeより引用です。
>おそらく、私がこうやって書いているブログや、ツイッターも、業界の仲間がかなり見てくれているわけだが、ぜひ、インターネット時代の旗手である皆さんに、日本の言論統制のからくりを知ってもらい、
21世紀も、日本が平和で豊かな国であるために、一人ひとりが、まず自分で、できる活動を考え、実践に移していってほしいと思う。
ぜひ共に連帯し、国民のための政治を取り戻そう。

★自ら考えよう、インターネットを使い協働しよう!と言う声が増えているように思います。

~引用開始~
なぜ新聞による世論操作は、インターネットよりもいまだに有効なのか?

戦後、日本の権力構造は、自民党、官僚、マスコミ、財界、アメリカ、司法などが、密接に結びつきながら、既得権益を構成してきた。
その特徴は、一部の権益層である親米派のエスタブリッシュメント層が、世界第二の経済大国の富を搾取するという構造であり、一種の貴族支配ともいえる。
そして、その既得権益層の構成員として、検察や、マスコミも位置しているわけなので、国民は、その実態に、なかなか気がつけないでいる。
いわば、冷戦時の中国や、現在の北朝鮮が、報道の自由がないことと、秘密警察組織によって、反動分子が処分されることで、その権力構造の実態が、国民になかなか伝わらないことと同じで、日本国民も一種のマインドコントロールにあるとさえいるだろう。
それは騙される側の日本国民にも問題がある。
幸い、日本には徴兵制がなく、また食べるものに困っているほどではない。なので、既得権益側の搾取が強まったところで、なかなかその国民の不満が、地下にマグマのようにたまったとしても爆発するまでにはいかない。
それでも、今回、消費税をさらに10%を増税されて、アメリカや、財務官僚、財界の思惑でまたしても引き上げられることに結局はなっていくのであろうが、では、なぜ、そもそも900兆円近くも日本が借金をすることになったのか、また、過去の消費税増税や、サラリーマン増税などのたびに、高齢化社会対応や、福祉などと騙されて、税金を国民から巻き上げられて、その結果、国民の可処分所得は減り、内需もしぼみ、吉野家やユニクロのような低価格路線が、もてはやされる中で、そもそもそのように、国民生活を破壊したがために、景気がここまで低迷して、しかも、法人税、所得税なども、国の税収は下がってしまったのではないかと、そうした矛盾を指摘してもよいテレビ、新聞社があってもいいものの、一社もないという現実がある。
こういう矛盾や、素朴な疑問になぜ日本人は気づかないのだろうか。
つまり、こうした構造自体が、戦前から、現代までずっと続いている、世界でも悪名の高い「記者クラブ」制を中心とした日本における言論統制の仕組みであり、それは、満州事変を境に、軍部が機密費を使って、新聞社に戦争世論を煽らせて、無謀な日中戦争、太平洋戦争に突き進んでいった構造とまるで変わっていないのである。
今も野中元官房長官や、佐藤優氏の証言で、官房機密費や、外務機密費が、御用評論家や、政治記者、経済記者の買収に使われていた構図が明らかになってきているわけだが、ヒステリーを極めた連日の小沢バッシングや、消費税10%増税に賛成一色の異常なまでの報道加熱は、やはり、機密費などの利権が絡んで、記者クラブ全体で、そのように方針として決めているということである。
本来であれば、太平洋戦争が終わった際に、国民世論を扇動して、無謀な戦争に突き進ませた新聞社や、記者クラブも、解体の対象となるべきでった。
しかしながら、1924年から読売新聞社の社主をつとめた正力松太郎、そして1936年から朝日新聞の主筆をつとめた緒方竹虎は、ともに、戦後、いったんは公職追放をされるも、単なる一時的なガス抜き程度のもので、ほどなく正力松太郎は読売新聞社主に復帰し、さらには、国務大臣(科学技術庁長官)となる。
また、緒方竹虎は、自由党総裁として首相候補にまでのしあがる。
そして、この二人に共通するのは、CIAのエージェントであったことが、アメリカのCIA文書で確認をされている点だ。
このような権力構造の中で、記者クラブが解体されるわけもなく、よって、その後の電波利権や、大手町の国有地の払い下げにもつながる。
要は、当のマスコミ自体が、利権そのものの集団ということだ。
しかしながら、多くの日本人は、いまだにマスコミが公平・公正であると信じている。
~続く~


丸一浩
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

クラブ、翌朝まで可能…ダンス営業の規制緩和へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140613-OYT1T50088.html

【関連情報】
【地方分権】自民党、「道州制基本法案」 を国会に提出
混乱する国際情勢に便乗して日本人社会を霍乱する反日売国法案、「道州制基
本法案」を提出する自民党安倍内閣は日本人社会を破壊し尽くす大変危険な内
閣である。
【地方分権】自民党、「道州制基本法案」 を国会に提出
( http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi#3月17日_23時05分30秒 )
特区でカジノは在日ヤクザの利権
( http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi#5月11日_15時31分20秒 )
【Web検索システム カジノ】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cskjn.cgi

世界のカジノ(賭博場)でカジノで賭け事をしている客は僅かしか居ない。
 多くは24時間深夜まで灯りの消えない歓楽街で働く者とお客で賑わい、ま
さに地域社会の風紀の乱れや外人慰安婦を集めた街が出現して安心・安全で自
由な社会は破壊されて行く。
 愛国系日本人有権者の皆さん、東京都知事選挙では舛添要一を応援した安倍
晋三内閣が進めている日本を取り戻す政策が支那朝鮮の手に日本を取り戻す政
策である事に気付きましょう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2014.06.16 16:47 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]
ウクライナへのガス供給停止、ロシア・ガスプロム
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140616/erp14061620490003-n1.htm

欧州で使うガスはロシアからウクライナ経由で欧州へ送られている。
 このニュースではウクライナへの供給停止の問題がこじれて欧州向けのガ
ス供給停止する最悪の状態になる恐れがある。
 ウクライナの負債総額の約45億ドル(約4600億円)を立て替えてく
れる組織や団体は出てこないだろうから、この裁判でウクライナに勝ちめは
無い。 ウクライナ紛争はロシアの大勝利で集結を迎えるだろう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2014.06.16 21:57 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]
これは日本をひっくり返す一大スキャンダル !!
https://twitter.com/perfumekawaee/status/467858344829792256/photo/1

【関連情報】
【Web検索システム 高木健一】 
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cstkg.cgi

従軍慰安婦の嘘話は支那朝鮮に支配された反日売国テレビ局・マ
スコミが隠蔽して報道しないのでなかなか視聴者に知られない。
 従軍慰安婦の嘘話をインターネットの力で多くの人に拡散しよう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2014.06.16 22:57 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]
創価学会!殺人リサイクル店経営者夫婦・店に三色旗!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5483.html

支那朝鮮に支配された反日売国テレビ局・マスコミがニュースの真相が創価
学会信者の犯行である事を隠蔽している。 バカな視聴者はまだ騙せると信じ
て嘘も100回言えば本当に成ると信じて、息を吐く様に嘘を吐いている。
 この様な反日売国テレビ局・マスコミの存在を黙認している日本が創価学会
公明党をカルト組織に認定している世界の国々から笑いものにされている事に
気付きましょう。

詳細は
【創価学会の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0.cgi
【創価学会の掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2014.06.17 10:59 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/380-6410c71d