FC2ブログ

「共感」は脳の深いところから、しかしぶつ切り情報ではスイッチが入らない

Posted by ななし on 14.2014 記事 3 comments 0 trackback
アメリカ発のレポート。共感、つまり共認機能が大脳皮質よりも深いところからというのは当然の話。
アメリカ人には利己的スタンスの方が根元で、共感を得るというのは非常に人間的(動物的で無い)、文化的(発達した文明のみ)な感情だというのが常識的感覚のよう。やっぱりアホだね。

共感を得るのに6秒かかるというが、本当だろうか?
現代のメディア情報では共感スイッチが入り難いというのはそうだろう。
時間の早さよりも、ぶつ切り情報であるということの方が影響しているように思う。

wiredvision より
/////////////////////////////////////////////////////////////
脳の「共感スイッチ」:情報の氾濫は共感能力を阻害する?

人間はもともと利己的だという見方もあるが、最新の研究によって、共感は恐怖や怒りと同じように脳の深いところに根ざしているらしいことがわかった。

『米国科学アカデミー紀要』(PNAS)に掲載された、南カリフォルニア大学の神経科学者Antonio Damasio氏などによる研究では、13人の被験者に対して、マルチメディアによるドキュメンタリー形式で、共感をかき立てるように意図された物語を提示し、被験者の脳の活動を記録した。

この結果、共感や賞賛といった感情は、大脳皮質よりさらに深い部分の、視床下部や脳幹に根ざしていることがわかったという。こういった領域は、生物としての活動自体を統御する根本的な部分だ。

「少なくとも、社会的な感情は、皮層的な領域ではなくもっと内側に根ざしているということが言えるだろう」とDamasio氏は語る。「共感や賞賛といった感情は文化的なものだという印象があるが、これらは脳の領域としては、恐怖などの生物進化的に古い感情と、そう遠くない部分に根ざしている」

一方、この研究は、現在のメディアのあり方についての興味深い議論も引き起こした。研究者によれば、共感を呼び覚ます脳のシステムが作動し始めるまでには平均で6~8秒かかるのだという。研究者がこの事実をメディア利用の習慣と結びつけているわけではないが、この研究の報道は、『Facebook』世代がやがて社会的に好ましくない行動をとるようになるのではないかという憶測をあおっている。
・・・(中略)

「素早いカット割りは、コンテンツが面白くない場合でも視聴者の目を引き、彼らの意識を引きつけたままにしておける。連続性を無視したMTV風のカット(ジャンプカット)は、多くのエディターが普通に使うようになっているが、画面にいつも目を向けさせる役目を果たす」

テレビニュースのアーカイブに取り組んでいるサイト『Vanderbilt Television News Archive』でディレクターを務めるJohn Lynch氏は、「今われわれが感じているのは、各シーンがどんどん短くなっていることだ」と語る。例えば今年1月にハドソン川に墜落した航空機の報道についてLynch氏は、プロデューサーたちが「レポーターの話や、何人ものニューヨーカーの目撃者たちのあいまに航空機の映像を少しずつ散らばらせては、また別の地点からの航空機のショットに戻していく」ことに着目している。「20年前に同じような事件が起きたとしたら、ずっと(航空機の)映像を追い続けたはずだ」

同情の念が、持続した注意を向けることでのみ引き起こされるとするなら、速いカット割りの編集ではこれが妨げられる可能性がある。そうなれば、他者の物語によって心底から感情が動かされる能力が退化するおそれがある。さらには子どもの適切な発達を損なうかもしれず、そうなれば形成過程にある子どもの脳には、生涯にわたる影響が残るだろう。研究をもっと進める必要があるのは明らかだが、この仮説には説得力があるように思える。

「物事があまりに速く起こると、人は他の人の心理的な状態についての感情を十分に体験しなくなる可能性があり、このことは倫理に影響する可能性がある」と、元々の論文の共著者であるMary Helen Immordino-Yang氏(南カリフォルニア大学)は語っている。
///////////////////////////////////////////////////////////////

狒狒
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

従軍慰安婦 ~彼女たちの叫びが聞こえますか
http://youtu.be/KZ2d1bqycmw
(動画、日本語版、英語版、朝鮮語版あり)

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2014.02.14 20:13 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]
雪がよくわかんない溶け方して斑点みたいになってんだけど。

https://twitter.com/mtwksy/status/290733533788504064/photo/1

所謂、南岸低気圧が偽装低気圧。 低気圧は赤道直
下や南洋の灼熱の太陽で暖められた空気が海面の水
蒸気を含んで上昇して発生する。 日本の南岸海域で
灼熱の太陽で温められた低気圧が発生するなら雪を
降らすような低温に成らない。 気象関係者はわかっ
ている事柄

詳細は
【ケムトレイル・気象操作の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi
【ケムトレイル・気象操作のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2014.02.15 18:56 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]
世界各国で実施されているという気象操作とはどのようなものか調べました。
http://blog.goo.ne.jp/tetsu7191_002/e/86dd4841144a12e702d9dcb7c8da5e18

☆中国では高射砲とロケット砲の気象兵器で雨を降らせています(動画あり)
URL http://www.gizmodo.jp/2011/05/how_china.html

ここに記載されている通り人口雨や人工雪の技術は
確立されている。 しかし東京都知事選挙の妨害の為
に外国政府(または組織)がこの様な大規模な気象操
作を行うとは考えられない。 この気象操作を行った犯
罪組織は日本国内の組織であると断定できる。 しか
し、いまだに犯人が摘発されない事からこの組織は警
察と国土交通省と結託していると考える事が出来る。 
舛添要一氏を推薦していたのが創価学会公明党で国
土交通省の大臣が太田昭宏(公明党)である。 東京都
知事選挙の妨害のほかに2月14日からの記録的大
雪で日本国内に甚大な災害をもたせた犯罪者を暴き
出して糾弾するべきだある。

詳細は
【ケムトレイル・気象操作の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi
【ケムトレイル・気象操作のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2014.02.16 19:56 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/311-1c8dac50