FC2ブログ

派遣切り報道とマスコミの関係

Posted by ななし on 11.2014 記事 1 comments 0 trackback
マスコミの派遣切り過熱報道について、その深層と思われる内容がありましたので紹介します。

ガラクタだけが人生だ
「派遣切りの報道」より引用します。

前略

派遣切りの報道がどうもおかしい。おかしいよね?
だって、派遣先ばっかり叩いてる。トヨタとかシャープとか。
まあ、派遣先も下請けや人を使い捨てにして空前の利益上げてたりするので叩かれるべきところもあるわけで、それはいいのですが…

考えてみると、派遣社員を雇用してるのは派遣会社ですよ。派遣社員は派遣元のスタッフなのです。日研総業の社員として、日研総業に命令を受け、トヨタに行って組立てやってるわけです。
トヨタが「うちもう仕事ないからいいです」って日研総業に言ったら、日研総業は「はーいスタッフさんトヨタはもういいから帰ってきてー、そんでこんどはこっちの会社に行って~」って指示するのが本来の姿でしょう。

何より、派遣社員を使って一番儲けてるのは派遣会社。企業は派遣会社に時給1800円を払う。すると派遣会社が800円を抜き、派遣社員が1000円を受け取る。ひどい時は2500円から1500円抜いて1000円とかもあるらしい。
不動産取引とかは手数料の上限がきまってるんだけど、派遣では法律が無いのでものすごいぼられてるのね。
それだけがっぽり抜いといて、いざ仕事が無くなったら自分とこのスタッフ放り出して自分たちだけ儲け逃げってどうなの?明らかに法律の不備だし、道義的にもおかしいよ。

企業が派遣を使うのは、忙しいときに増やし、暇なときに減らすという雇用調整が出来るからで、「簡単に解雇できない形で雇用契約するリスク」を回避し、その「リスクプレミアム」を派遣元に払っていると考えられます。
とすると、当たり前に考えれば「解雇のリスク」は金をもらった派遣元に移るべきです。つまり派遣元は労働者に随時仕事を紹介し食いっぱぐれさせない見返りとして、高額の派遣料を貰っているのだ、ということになるはずです。
なのに、仕事がなかったらスタッフの面倒を見ないと言うのでは、派遣会社は何をやっているかわからない。リスクプレミアムをたんまり貰っておきながら、いざそのリスクが顕在化したときにはリスクをかぶらず逃げる。これはもう詐欺に近いと思う。お前ら死ぬ気で仕事探せと。法の不作為もひどい。

要は、派遣について「雇用調整にかかわるリスクのやり取り」という見方が法整備においても全く十分じゃないんだよね。派遣先側は雇用調整リスク(解雇リスク)に対して金を払ってるのに派遣元は解雇リスクを引き受けず、派遣先から派遣元に金が移動すると解雇リスクが派遣先から労働者に移動するというものすごいおかしなことが生じてるわけです。

というわけで、AMOの意見としては…
派遣労働については、法律で、雇用主である派遣元がちゃんと次の派遣先を紹介するか、最低限の生活を保証するよう定めるべき。解雇する場合は、相応のペナルティを課すべき。雇用調整リスクのやり取りでない、単なる人材紹介ならば、ピンハネ率の上限を低く定め、雇用リスク・プレミアムを労働者自身が受け取れるようにすべき(雇用の保証がある同じ仕事の正社員より高い給料とするなど)。

そして、メディアでは、トヨタや日産やシャープと並んで、日研総業やオー人事やスタッフサービスの名前が報道されるべき。

では、なんでマスコミが派遣元の社名をメディアに出さないか?ですが、それはつまり

マスコミ自身が派遣会社そのものor派遣会社とズブズブ

だからです。

派遣会社って、なに業でしょうか。そりゃもちろん派遣業なわけですが、派遣ってのは人が登録してくれないとできないよね。登録スタッフの質と量をどれくらい集められるかで派遣屋としての規模、力が決まる。
だから、派遣屋ってのは、募集広告で人材を集める部分、「広告業」な部分が非常に大きいわけですよ。
さて、「文字や電子メディア等で広告を流して人を集める」という事業で支配力をもっている業界はどこか?

もうわかりますね。
人材派遣のキモが広告での人材集めであれば、マスコミ関連の会社が人材派遣に協力or参入するのは比較的簡単で、他業界より有利です。しかも儲かるとなればやらないわけがない。

このへん見れば大体わかると思いますが、左の縦長のランキング、マスコミ系の人材派遣会社が出てるよね。「毎日コミュニケーションズ」とか、なんつっても「電通スタッフサービス」なんてのもある。
ほかにも、テレビ朝日グループの「トラストネットワーク」日経新聞の「日経スタッフ」博報堂の「博報堂DYキャプコ」とか。
名前にマスコミの名前が出て無くても実態はマスコミ出資の会社ってのもあるでしょう。あのリクルートですら、印刷大手2社と電通で15%持ってるわけだから。

要するにマスコミは傘下に派遣会社いっぱい抱えて、やくざな中間搾取ですごい利益を上げてるわけ。
直接参入せずとも、派遣会社と「広告業」の部分でズブズブ。競争の激しい広告での人集めは、マスコミと関連企業に大金を突っ込んでくれるから、ほとんど共同事業みたいな形になったりする。最早マスコミは「派遣」という利権構造の当事者なのですよ。
なので派遣そのものを問題視する事も実はマスコミとしてはイヤなのです。

だから、派遣元や派遣という構造を叩かず、派遣先での契約打ち切りを叩く。
そうすれば、「派遣という利権構造」の問題を、「大企業の横暴」と、すり替えて国民に刷り込めるわけです。

噂ですが、派遣元を叩くな、名前を出すな、が暗黙の掟としてマスコミ業界に行き渡っているとか。

一説には、報復発言したトヨタへの嫌がらせという意味もあるらしいですが…

そもそも、派遣切り問題の前にも、派遣会社の中間搾取率は異常、とみんなが思ってたと思いますが、世論として報道メディアに載ってこないのは、マスコミの利益と相反するからで、今回の「派遣先たたき」でそれがほんとにえげつない形であらわれた。

そんなわけで、もうマスコミは派遣会社の実態や、派遣切りについてはフェアな報道はできない、と思っておくのが妥当かと。全くもって汚い世の中でゴザイマス。

以上引用終わり。

スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

田母神としお 東京都知事選挙 街頭演説 有楽町駅前 平成26年1月
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-320.html

「東京の街が大好きです、日本が大好きです、日本人が
大好きです!」言い切ってくれる閣下。「靖国神社にお参
りできない人物を都知事にしてはいけない」本当にその通
りだ。
http://youtu.be/CRPGUY1WiqI
(動画)

 今、日本の再生が行われます。 東京都民の有権者は
支那朝鮮に支配された反日売国テレビ局・マスコミの偽
装・隠蔽・捏造報道に騙される事なく、自分の目と耳で事
実を確認して日本を再生させるために、日本人の毅然と
した誇りを取り戻すために、老いも若きもこぞって投票に
行って下さい。 嘘も100回言えば本当になると信じて、
息を吐くように嘘を吐く朝鮮気質の息の根を止めて誇りあ
る日本を取り戻しましょう。 東京都知事は東京都政の大
統領とも言える権限を持っています。 都議会には世界中
からカルト教団と名指しで批判され嫌われている宗教法
人創価学会の認可を取り消す権限があります。 反日売
国勢力に汚染された日本人社会と日本人社会の崩壊を
止めるために、日本人の毅然とした誇りを取り戻すため
に、老も若きもこぞって投票に行って下さい。 お願いしま
す。

詳細「は
【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2014.01.11 23:40 | URL | 愛信 #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/294-99dcf663