FC2ブログ

まともな判断をできない視聴者とそれに媚びる出演者たち

Posted by ななし on 07.2013 記事 0 comments 0 trackback
テレビの収入源はもちろん広告で、その値段を左右するのがいわずと知れた視聴率。
その視聴率の信憑性が不確かであることも取り沙汰されていますが、とりあえずはそれが広告の値段を決めているというのは事実でしょう。

つまりは、視聴率を上げるために視聴者に媚びるしかないのがテレビの実態。
実際、番組の出演者にも「もっと過激にやってくれ」との要望がテレビ局側から出されているという事実が、新聞などでも報道されている。

「もっと過激に」という変な要望に違和感を感じる常識ある人たちは当然テレビへの出演にも消極的になっていく。
そして、まともな意見や判断力を持つ人たちはテレビの中から消え去り、ただぼぉ~っとテレビを見る視聴者と、それに媚を売る出演者だけがテレビを取り巻く世界を作り上げている。

こんな現状ではテレビが面白くないのも当然のことですね。

春風 
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/246-52029607