FC2ブログ

視聴率の仕組み~TVがつまらなくなったのは当たり前!~

Posted by ななし on 21.2013 記事 0 comments 0 trackback
視聴率を計測する機器は、無作為ではなく、
『テレビモニター募集』という広告で募られ、配布されます。
時々新聞の隅っこに小さく載っています。

どんな人が応募するかというと・・・
もちろんテレビを見るのが大好きな人が多いでしょう。
テレビを見るのが大好きな人は、多くは暇な人でしょう。

この人たちがどんな番組を見るかというと、
大概は、社会と剥離した、下らないバラエティー、
或いは只々恋愛至上や個人主義を刷り込む、
下らないドラマではないでしょうか。

この人たちが視聴率をつくっています。
テレビは視聴率を基にしたCM広告料で成り立っているので、
必然的に視聴率至上主義へと収束していきます。

結果、テレビの内容は暇な人への解脱モノばかりになり、
闘っている人へは何も与えなくなっていきます。

社会閉塞で追求派・探索派が増えている潮流のなかで、
テレビがつまらないという評価が広まっていくのは、
当たり前のことでしょう。

すずかん
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/238-150dd267