FC2ブログ

テレビ離れは止まらない!

Posted by ななし on 01.2013 記事 1 comments 0 trackback
>テレビ離れも急速に進んでいる。

今後もテレビ離れは続くのか?
マスコミの共認支配の構造を見ていくと、その答えが見えてきた。

>●マスコミは、バラバラに分解された大衆の解脱共認欠乏を土壌にして成長してきたが、同時にマスコミの成長はますます大衆を解脱個体化させ、更にはこの解脱箱なしには生きてゆけないブロイラーの如き存在にさせた。
●マスコミは、解脱情報を武器にして、大衆を支配観念一色に染脳し続けてきた。それは単にニュース解説etcによってではない。娯楽作品そのものの中に支配観念が様々な形で美化されor正当化されて発信されることによって、大衆は染脳され続けてきた。

マスコミは、ドラマ、歌、笑いetc様々な解脱充足を大衆に提供することによって信頼を獲得し、その信頼を基盤に、共認を支配してきた。

しかし、02年、収束不全の顕在化により、その状況は一変する。
解脱収束から探索基調への転換に伴い、マスコミは、解脱路線から、ニュース等の社会・政治路線への転換を余儀なくされる。

解脱充足という存在基盤を失ったマスコミ。
そのマスコミが、社会・政治路線を推し進めていくと、どうなるのか?

解脱充足では、大衆との間に価値対立は起きなかったが、政治・社会ネタになると、利害対立・思想対立が起きてくる。
さらに、マスコミは経済、家庭etcどの問題に対しても旧観念発の答えしか出せないので、人々の心底には(答え欠乏が満たされないが故の)違和感が残り続けていく。
従って、マスコミが社会・政治色を強めれば強めるほど、不信感・違和感が増大していき、どんどんテレビから離れていく!

もはや、テレビ離れは必然の流れとなった!!

 
三輪歩未
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

嘗て一方通行だったマスゴミの捏造情報拡散に、ネットの情報の介入で情報支配が出来なくなったマスゴミの自滅が現状だろう。愛国心を拒絶する反日論調と自国卑下を煽り、韓国、中国を正当化する論調に国民の大半が気付いた処が最大のテレビ受難劇に繋がっていると思う。情報支配が出来かねたマスゴミから在日朝鮮人の影が明らかになるにつれ、反日左翼思想家の存在が暴露されるようになると、さしもの彼等も手が施され無くなったと云った処か?テレビが放映されて50年余り、NHK、TBS、フジテレビも真実が露顕して、捏造報道が出来なくなった現実が現代だと思う。左翼思想の刷り込みが出来無くなった今、職を追われる在日朝鮮人が量産されるのではないか?
2016.06.19 04:25 | URL | マスゴミの情報操作に飽きた鴨 #6MPbMkN2 [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/228-61bb16bd