FC2ブログ

若者の意識を混濁させる元凶「自己実現」

Posted by ななし on 25.2013 記事 0 comments 0 trackback
先日、深夜にNHKで放映されていた「しゃべり場」を観たときのことです。たしか、千原兄弟の弟だったかな・・・。かつては一世風靡していた漫才師だったんですが、そのときは意見役として場に参加していました。

そこで彼が発言していた内容は全て「自分」発であり、夢や目標を達成させるには他人の意見や行動に影響されてはいけない。
全て「自分」で完結しなければいけない。
「みんなのため」とか「みんなで」ということを言ってる奴は自立していない証拠であり甘っちょろい奴。

という意見で括ろうとしてしており、周りの若者の発言が暗く内向きになっていくのがわかりました。

私はとさかにきて、
おもわずTVに向かってこう叫んでしまいました。
「本当にそう思っているのだったら、若者にその意見を押し付けるな!結局お前も、みんなの中でしか(他人の反応でしか)「自己完結・自己実現」とやらのお前が思う崇高な内容を確認できへんねやんけ!他人にその意見を言ってる時点でおまえの言ってることは矛盾してるし、はっきりいって詐欺行為や!ならおまえは絶対他人とかかわり持つことなく漫才せえよ!」

この馬鹿たれな漫才師に限らず、まだこういった大人たちがわんさかいることは大体想像はつきます。そういった人たちが、若者の意識を分裂させている元凶なんだと皆に気付いてもらうことが大事だと思いました。



匿名希望
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/146-91997e21