FC2ブログ

満足と不満足

Posted by ななし on 21.2013 記事 0 comments 0 trackback
友人と集まっている時、テレビをつけるか?
おそらく私は、つけないだろう。理由は、テレビより友人とさわぐ方が楽しいからである。

こんな具体例は、他にないかと考えた。
するとたくさんあった。テレビよりおもしろい事に熱中し、満足している自分を発見したのだ。

友人とのメールのやりとり、CDを聞く、写真を撮りに行く、インターネットをする、人と会う、スポーツをするなどだ。
では、テレビと何が違うのか?
それは、私自身が主体となって、活動していること。それだけである。

友達とのメールで双方向のやりとりができる。
自分が癒される音楽が聞ける。
写真を撮りに出かけると、新たな出会いや事実の発見がある。
インターネットで、得たい情報が手に入る。
人と会うと、批判されたり、笑ったり、泣いたり、刺激が受けれる。
自らが体を動かし、汗がかける。

こういったことが、テレビの前でできるのだろうか。

テレビでは、双方向のやりとりができない。
自分の求める音楽じゃない。時々、刺激の強すぎる音楽によって、気分を害される。
テレビ画面を写真に撮っても出会いや、事実の発見に繋がらない。
求める情報が入らない。
テレビは、批判してくれない、笑ってくれない、泣いてくれない。
参加者が、お金や賞品を求めて競技に挑戦する。私がもらえるわけでもない。見ているだけで、つまらない。


こんなんじゃ、おもしろくない。刺激がほしい。私は、そう考えテレビから離れてしまう。

ここでもう一つ、テレビ番組の内容について例を挙げてみたい。

見たいと思う所で、次回へ先延ばし。視聴率獲得のためだろうか。
放送禁止用語が多すぎる。出演者は楽しいだろうが、傍観者の私達は、何について笑っているかさえ解からず、全く楽しめない。
恋愛ドキュメントと称した“やらせ”。出演者本人から、直接聞いた。「自分が思ってもない事を相手に告白した」と。
モザイクをかけた、もしくは、本人になりきった代替の人物が登場してきて、その人にむけて、誹謗中傷する。いったい何がしたいのか。出演者も少しあきれた様子だが、参加する。お金と名誉のためなのか。
上辺だけのケータイCM。メール送信料があがったことなど知らされるはずもなく、お得な情報のみがCMで流れている。

いったい、どこからが、本物の情報で、どこからが、偽りの情報なのか。
私が独り言のようにつぶやくだけでも、こんなに多くの不満があるのだから、きっとここに訪れている皆さんもテレビに大きな不満をかかえているのだろう。

つまり、テレビがおもしろくないのは、主体が自分自身でないからであり、さらに加えてマスコミの空回り(私達との意識の差=大きなずれ)が大きな要因となる。

しかし、ここに集まった私たち以外の多くの人々は、マスコミに流され、自分の意見を与えてもらう余地を失い、テレビという媒体に疑問すら感じてないのではないか。
マスコミは、私から言うと空回りをしているようにしか見えないが、マスコミによって余計で大げさな情報を鵜呑みにしてしまった人達は、非常に危険である。

そういった人達が早く固定観念を捨て、私達と一緒に現実を直視でき、テレビが面白くない理由について語り合えた時、世の中は、少し変わるのではないでしょうか?



米坂亜紀
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/144-b74ee01c