FC2ブログ

就職活動中の自己分析はやめるべき

Posted by ななし on 17.2019 記事 0 comments 0 trackback
就職活動を始めるとき、自己分析から始めることが多いと思います。
私もそうでした。何からはじめていいかわかならいとき、まずは自己分析から始めるべきだと、周りや就職担当の人からそう教えられたからです。
だから、就活中は
「自分はどんな性格なんだろう」
「自分は何が好きなんだろう」
「自分がしたいことは何だろう」
と毎日悩む日々でした。

でも、自己分析をすればするほど自分のことがわかならくなり、活力はどんどん下がる一方でした。なんども仕事に向いていないんじゃないか、と思ったし、人の役に立てる仕事に就けないんじゃないか、と思っていました。

でも、今は無事に就職できました。仕事もしています。

仕事とは自分のためにやるものでなく、周りの人からの期待を受けて、役割ができ実現に向けて取り組んでいくものだと、そうして自分が形成されていくのだと感じています。

個性を大事にしろ、と教えられてきた自分にとって、周りに同調して生きるという考え方は特殊なように思えますが、一人では人は生きていけない、周りと支えあって生きていくもので、変っていくべきであると思います。

仕事にしろ、私生活にしろ、周りのみんなの幸せの中に自分の幸せがあるような人生を送りたいと思います。



匿名希望
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1356-5b4e61df