FC2ブログ

「やりたいことがない、わからない...」と8年間悩み続けた自分が気づいた、やりたいことがない原因と真実。

Posted by ななし on 07.2019 記事 0 comments 0 trackback
「やりたいことがない、わからない...」と8年間悩み続けた自分が気づいた、やりたいことがない原因と真実。
リンク
---------------------------------------------------------------------------------
『やりたいことがない』『やりたいことがわからない』
と悩んでいる人は多い。
おれも、ずっとやりたいことがない。
って悩み、考え続けてきた。

8年間悩んで、やっと気づいた。やりたいことはなくていいんだ。だって、日本で生きているならやりたいことは、なくて当たり前だから。

極論、やりたいことがないのは経験値が少ない。ってこと。つまり、行動量を増やす必要がある。
だって、やりたいことって体験した中で一番マシだったものだから。

だから、「やりたいことがない、わからない」って悩んでいるなら、まだ知らない世界に飛び込んでいくしかないわけです。

○やりたいことがない原因と真実
やりたいことがない原因は2つある。

1つ目は、経験値が少ない。
まず、大前提として今まで経験したものの中からしか、やりたいことは見つからない。
つまり、やりたいことがないってことは、経験値が少ないってこと。
例えば、10000の経験値を積んでいる人と10の経験値しかない人だったら、圧倒的に10000の経験値を積んだ人の方がやりたいことがある可能性が高い。
なぜなら、多くの経験をしているから。

だから、やりたいことがないってことは、今まで生きてきた中の世界にはないってことになる。ってことは、やりたいことないって感じているなら、今までやったことのないことを体感して、経験するしかないんだ。

2つ目は、日本が豊かすぎる。
日本で生まれ育つ人は感じられないけど、海外に出るとわかる。
日本ほど豊かで便利な国はそうそうない。

腹が減ったり、喉が渇いたら24時間コンビニがあるし、トイレだってどこにでもあって、無料で使える。
さらに、生活保護って制度だってあるし、無料でメシを食う方法だってある。

学校に行くことが普通だし、教育を受けることも当たり前で、その環境も整っている。
こんな豊かな国に生まれ育っているんだから、やりたいことがない。ってのは普通でしょ。
だって、何をしなくても生きていける国だから。
もっと言うと、死をリアルに感じる機会が少ないから本気で自分の人生を考えることもない。その結果、死んだように生きている人が多いわけだ。

○”やりたいこと”はなくていい
『やりたいことがない』『やりたいことがわからない』って悩んでも意味ないよ。

だって、やりたいことはなくてもいいから。やりたいことがなくても生きていけるでしょ。むしろ、やりたいことなんてある方がおかしい。
スポーツ選手とか、歌手とか、有名人を参考にしちゃいけない。だって、彼らと俺たちは持っている手札が違うわけだから、戦術も違う。
でも、マスメディア向けには、わかりやすいサクセスストーリーがうけるわけ。だから、テレビ・本・映画にはそんなもので溢れている。
でもね、立っている土台が違うんだからマネしてもムダなんだ。

有名人や影響力のある人が、
『大きな夢を持て』『夢は必ず叶う』『最後まで絶対に諦めるな』
なんて言葉を言うからそれを信じ込んじゃう人が多いけど、誰かのサクセスストーリーは、確実にあなたには当てはまらない。

その人は、たまたまそのやり方があっていて、時代とマッチしていただけなんだ。だから、やりたいことはなくていい。

夢なんてなくていいし、夢は叶わない。やりたくないなら辞めていいし、すぐに諦めたっていい。

あなたが『やりたいこと』と思っていることは98%ニセモノ
もし、今これを読んで
「やりたいことがある」「やりたいことをやっている」って思ってるなら、それはニセモノの可能性が高い。
やりたいことって、誰かを見たり、何かに触れたりしたことでできるものだから。つまり、結局やりたいことすらも他人の影響を受けているわけです。

「好きなことを仕事にしよう!」「好きなことで稼ごう!」
ってのがブームだけど、こんなのどうでもいいわけです。

そこに、自分の感情と意思と決断がないから。
ただただ、世の中に流されてるだけでしょ。いやハッキリ言って、騙されて搾取されてバカにされてるわけだ。
だから、やりたいことはなくていい。やりたいことがないからって、悩む必要なんてない。

○やりたいことがないと悩むのが好きな奴隷体質
じゃあ、なんでやりたいことがない。って悩んでいる人が多いのか?
考えた時に、やりたいことがないと悩んでいる自分が、好きなんだってことに気づいた。

これってかなりヤバイ。だって、悩んでいる自分が好きなんだよ。
「やりたいことを見つけたい」「好きなことを仕事にしたい」「自由に生きたい」
って思ってる人は1000000万人くらいいるけど、本気でそう思っている人は少ない。なぜなら、悩んでいる自分が好きだから。

結局、受け身で何にも考えたくない人が世の中の90%以上を占める。その結果、誰かのいいなりになりたがる。だって、自分で考えずに、誰かの指示に従っていると楽だからね。
で、奴隷のように毎日誰かの言いなりになって、生きる。ひどい人になると、繋がれた鎖の自慢を始める。
「大企業の~」「日本一の~」とかとか。ほんと笑える。
つまり、考えることを放棄すれば、確実に奴隷になるわけです。その先の未来には、絶望しかない。

アウシュビッツ収容所の生存者に
「アウシュビッツで生き残った人と死んだ人の違いは?」という質問に対して
「最後まで希望を捨てなかったこと」
と答えている。
この事実からもわかるように、希望を持ち続けることが重要なわけです。そのためには、思考を奪われないこと。思考を止めないことが絶対条件なんだ。

なんども言うけど、やりたいことはなくていい。だって、日本にいるんだから、やりたいことなんてなくて当たり前。
でも、悩むことが人生。みたいな洗脳を受けているから悩んでいる自分が好きなわけです。
だから、「やりたいことがない、わからない...」って悩むこと自体意味がない。

とにかく、まだ知らない世界に飛び込んでいくしか打破する方法はないんだ。




風来坊
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1332-e6b68f29