FC2ブログ

人生は、「覚悟を持って、えいや! で選びましょう」

Posted by ななし on 07.2018 記事 0 comments 0 trackback
就活も、人生も、自分では決められない。。
そんな人が増えているように思います。
自分で生きる、自分で決めると「えいや!」で選ぶ、腹を括る気持ちが、まずもって必要なのでしょう。

リンクより、引用させていただきます。

■答えはない。えいや!で選ぶ。自分で選ぶ。
Q:社会が多様化する中で、「選択肢」も多様化していると思います。確実に「正解」と言えるようなものはなく、個人が各々で「正解」を決めていくことができるようになりました。どのようにして「これが正しい選択だ」と決めていけばよいのでしょうか?

A:多様な選択肢の中から「正しい選択」をする方法ですか……これは難しいですね。
まず結論からいうと、正しいかどうかは、選んだ後もわかりません。人生一度しかないので、「A社よりB社に入っておけばよかった」というのは比較しようがないんですよね。
なので、自分の選択が正しかったかどうかは未来永劫わかりません。もうね……「えいや!」ですよ。

正解はわからないけど、幸せになるためには主体的に選ぶこと。
「誰かが言っていたから」という基準で選んでいる限り、いつまでも自分で責任をとらずに他人のせいばかりにしてしまいますから。
でも、自分で選んで、「責任はすべて自分がとるぞ」「失敗したら転職すればいいんだ」という覚悟ができると、何を選んでも後悔することはありません。

みなさん、部活とかもそうだったでしょ。その選択がよかったかどうかは、本当のところわからないんです。あとからなんとでも言える。
自分は一人だけ。他人に正解は教えてもらえません。えいや!で選ぶんです。その覚悟を持てるかどうか。これが人生の楽しみ方です。
「仕事ってそんなに大変なんですか?」

Q:仕事ってそんなに大変なんですか?

A:<青野>この質問はすごいな(笑)。むしろ社員のみんなに聞いてみたいんだけど。明石さん、どう?

<明石>
うーん、「大変」というのが何を指しているのかにもよると思いますが、ネガティブな意味で使っているのだとしたら、大変ではないかな。「楽しい」に近いです。

<青野>
明石さん、楽しんでいるもんね。楽しさがあふれいてる(笑)。
これ、実際に質問した人にどういう意味の「大変」なのか、聞いてみたいな。

<参加者>
その質問をしたのは僕です。この間、高校を卒業したばかりで、今年から大学生なんですけど。

<青野>
おお! 若いね!

<参加者>
高校に電車で通学していたときに、帰りの車内で疲れたように眠っている社会人が多いなと感じていて。
優先席で睡眠をとっている社会人、その前に立つ年配の方……みたいな光景を見て、「そんなに大変なのかな」と。そんなに周りを見ることができなくなるほど疲れちゃう仕事ってどうなの? と思って質問しました。

<青野>
なるほど。それは残念な光景だ。周りも嫌になっちゃいますもんね。
ただ、日本って働きすぎってよく言いますけど、人によって疲労度は変わってきます。できれば、自分の限界を知りながらマネジメントしたいところです。
日本はメンバーシップ型という雇用契約の形をとっている企業が多いので、会社から「異動しなさい」「転勤しなさい」と言われたときに断る権利がないんだよね。
できればこの雇用制度をアップデートしたいんだけど、残念ながらいま国会ではそのことについて議論がされていない。
自分で働く時間や場所を選ぶ権限、断る権限、それを持たせるような法改正が今後必要かな、と思っています。


■イケてる代表とイケてない代表、どうやって見分ける?

Q:イケてるイケてない代表、人はどう判別にすればいいのか?

<青野>
まず、自分でイケてるかイケてないかの判断基準は持っておきたいですね。たとえば僕がひとつの基準にしているのは、志の高さです。その人が何のために活動しているのか。

もうね、大企業の経営者とか、意外とイケていない人が多いんです。「改革だ!」なんて偉そうに本を書いていても、年功序列ひとつ変えられない人が、ちょっとビジネスモデル変えたくらいだったりしますから。

<明石>
代表と直接会えない学生さんが判断する場合は、どうしたらいいでしょう。

<青野>
言っていることとやっていることが合っているか、つまり言動一致を確かめるという点では、代表が企業の広報やSNSなどを通じて何を発言しているのかをチェックしてみるのはいいですね。

発信を積極的に行わない代表者はもったいないですよね。せっかく話を聞いてもらえる立場なのに。発信をしていないとなると、言動一致しているかどうか、確かめるのはなかなか難しいと思います。
大人になっても夢を追い続けるには「持ち替える力」が大事。





月あかり
スポンサーサイト
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1296-a8312299