スポンサーサイト

Posted by ななし on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

本当に応えるって、楽しい!

Posted by ななし on 28.2017 記事 0 comments 0 trackback

最近、仕事を辞めることになったんですが、そこの職場で実感したことがあったんで、聞いてください。

最初、仕事に対して「なんであたしがしないといけないんだろう」とか「あたしはこんなことがしたかったんじゃない」なんて、結構マイナスな感じで仕事をしてました。

でも、そうやって仕事をしていても「あたしはこれだけしてるし!」とか「こんなに応えてるのに!!」って思ってるのは「自分」だけで、周りは全く元気になってくれない。誰も期待に応えてくれない。仕事してても、全然楽しくない状態でした。(今思えば期待していたのかも怪しいですが)

その時に、なんで屋さんで「本当にやりたいのはみんなの期待に応えていくこと」っていうのを教えてもらって、「でも、あたしは応えてるし。。」なんて、半信半疑ながらにも、「やりたいかどうかは置いといて応えてみよう」って実践してみたんです。
とにかく「なぜ」必要なのか、「誰」が喜んでくれるのか。っていうのを具体的にイメージしながら仕事をしてました。

そうしたら、だんだん自分の仕事量も今迄以上にこなせるようになってきて、営業のみんなが「どうやったら仕事がしやすいのかなぁ?」って考えるようになってきて、相手がどうしたら喜んでくれるのかっていうことを感じとれるようになってきたんです☆
そうしたら、自然とみんなから「ありがとう」って言ってもらえたり、評価してもらえるようになってきて、だんだん仕事が、というよりも「応えること」が楽しくなってきたんです。

その時に気づいたんです♪

あたしが「やりたい」とか「やりたくない」そんなこだわりなんか全く必要ないんだ!ってことに。っていうか、むしろ邪魔??
今迄「自分を押し殺してまで応えてるのに・・・」なんて思ってたけど、それってただの言い訳じゃん↓↓あたし、イケテナイ・・・。

「自分がやりたくないことも応えなきゃいけないのはしんどい」じゃぁ、相手の本当の期待が掴みきれてないし、本当にみんなが充足するイメージがわいてなかったんだなぁ。って思います。




かんちゃん 
スポンサーサイト
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1273-a9a4139d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。