スポンサーサイト

Posted by ななし on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

温家宝首相来日は靖国参拝阻止のため

Posted by ななし on 15.2017 記事 0 comments 0 trackback

●中国にとっての長期戦略は、2040年代には米国に追いつくこと。
 工業化、情報化、都市化、国際化を果たし、和諧社会を実現するこ
 とだ。

・そのためには、エネルギーや食糧の確保、発電所や新幹線などのイ
 ンフラ整備、環境問題などの対応が不可欠の課題。

・そのためには日本からの経済支援、技術支援が不可欠であること。

・ところが、08年の北京オリンピックの開催を機に、日本の新規ODAは
 打切りになることが決定している。


●中国(胡錦濤主席)にとっての目先の課題は、秋の共産党大会。
 
・上海閥を中心に江沢民前主席の影響力は未だ強く、特に軍部には江
 沢民派が多い。また、軍部は反日が強い。上海閥を放逐できるかが
 最大の関心事である。

・だから、安倍首相の靖国参拝が行なわれるようであれば、主席の指
 導力を問われる。

・だから、なんとしても靖国参拝を阻止する必要がある。 
(逆に言えば、小泉前首相のおかげ?か、今や靖国参拝は日本の外交
 カードに転換している)


●以上のような中国の事情から、目的はずばり、経済支援の取付けと
 靖国参拝阻止である。

・靖国参拝のチャンスは、4月21~23日の春季例大祭、8月15日の終戦
 記念日、10月17~20日の秋季例大祭である。
 
・まずその布石として、中国は日本を刺激しないように、国内の反日
 報道に規制をかけている。
 中国情報工作の司令塔である中央宣伝部は、この1月に「緊急報道禁
 止通達」を発令し、その中で南京大虐殺問題と盧溝橋事件の70周年
 記念報道の禁止をしている。

 さらに、反日報道の規制により反日分子の不満をかわすために、南
 京大虐殺の実行犯の殆どは朝鮮人がやったことだと、新たに話題ま
 で提供している。

・そして、春の例大祭にぶつけて温家宝首相が来日した。
 おまけに中国側の強い要望で、池田価学会会長とも会っている。
 自民党は公明党の協力がなければ何も出来ないことを利用したもの
 だ。
  
・次に、曹国防相が8月に来日し、9月には中国海軍艦艇の初めての日
 本寄港を画策している。
(中の軍事交流は、これまで「陸」と「空」においては既に行なわ
 れている。) 

・そして、10月には安部首相の訪中を求めている。

●このように、安部首相の靖国参拝は中国の工作によって、完全に封
 じられている。
 加えて経済支援を取り付けることによって、秋の共産党大会におい
 て上海閥を放逐し胡錦濤主席の強固な体制が完成する。それはイコ
 ール米国を脅かす軍事大国への体制に他ならない。

安部首相が氷を砕き、温家宝首相が氷を溶かしたなど、日中関係の改善と手放しで喜んではいられない。中国には中国の事情があり、そのための巧妙な外交戦略があるのだ。

参考:SAPIO4/25号




ET 
スポンサーサイト
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1259-c922d0fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。