スポンサーサイト

Posted by ななし on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

防波堤が崩れた先には社会が広がっている☆

Posted by ななし on 13.2017 記事 0 comments 0 trackback
社会人になって4年目になりました。
私の学生時代の友人達は、今ことごとく行き詰ってます(>_<)

最初の1,2年は趣味・遊び・資格etcに明け暮れて、その(プライベート=自分らしさ)為に仕事してた。
「週末が楽しみ」「日曜の夜にはブルーになる」が口癖。
それ(趣味・資格)を“夢”とか“目標”とか言ってる。言ってる割にコロコロ変わるんだけど(^^;)それでも新しくチャレンジすることがあるうちはまだ良かった。

でも趣味だけじゃやっぱ充たされない2年目・3年目。
出てくる言葉で多くなったのは「やっぱ成長していかなきゃ」「スキルアップ」その為の英会話やら資格勉強やら。
そして遂にその資格ですら活力源にならなくなってきた4年目。。
今友達の大半は仕事を1回は辞めてる状況。

趣味にしても資格にしても、全部プライベート=自分の為だから。その為に働いていたのに、そっちで活力がでない→“何のために仕事してるの?”状態に。
“自分らしく”とか、“やりたいこと”では活力出ないのは明らかなのに、それでもそこに拘って、活力源を見失っている。
(自分発の活力じゃ4年ももたないってこと!?)
逆に周りにいる活力のある人を見ると、全く逆!自分のやりたいことではなく、本当素直に皆の期待に応えていってるだけ。それが全てだから仕事とプライベートの線引きもない。結果むっちゃ楽しそう♪

「私権観念の防波堤は崩れた」24981というのが今の現実。
防波堤が破れさったということは、社会という大海(可能性)が眼前に広がるのみ☆
活力源=みんなの期待はいくらでもある!それが現実。



鹿村幸代
スポンサーサイト
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1257-a0d66cc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。