スポンサーサイト

Posted by ななし on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

根本課題へ向かうには闘争共認と解脱共認の関係理解が重要

Posted by ななし on 04.2017 記事 0 comments 0 trackback
目先の解脱に流れて、根本課題に向かえない要因のひとつには、闘争共認と解脱共認をバラバラに捉えていることが挙げられるのではないだろうか。

>しかし、解脱共認は前述したように、闘争共認の対立対象ではなく、むしろ母胎をなす、切っても切れない関係です。<(山田さん:145836)

闘争共認を形成する母胎は解脱共認である。
また、闘争課題を捨象すれば、解脱回路は堕落回路となる。

>私権社会は、観念上でもってこの両者を切り離し、当然多くのズレや矛盾を発生させました。
現在の社会の閉塞や様々な問題の根底には、このズレ・矛盾が根深く横たわっているように感じます。<(山田さん:145836)

現在は分断されている闘争共認と解脱共認が、極めて密接な関係にあることを理解することが、目先の解脱から根本課題へ向かう流れを加速させるように思う。




西村秀彦
スポンサーサイト
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1248-d2d4a14b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。