スポンサーサイト

Posted by ななし on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

相手の期待を自己の課題に置き換えることが最大の活力源となる

Posted by ななし on 20.2016 記事 0 comments 0 trackback
>相手の期待に応えること自体が、自己の充足となる。共感の真髄は、そこにある。(実現論1_4_05)

 相手の期待に応えるということは、相手の期待を自己の課題に置き換えることからはじまる。

 そして相手の期待に応えるという充足は、極限状態の弱オス達に生きる力を与えるほどのエネルギーを持つ。


 現在、人々が活力▼しているのは、個人主義が蔓延し、互いに期待しあうという状況が少なくなり、相手の期待を自己の課題に置き換えることが出来ないからだと思う。

 しかし、共感の真髄が、相手の期待に応えることである以上、相手の期待を自己の課題に置き換えることがことが出来なければ、活力△は永遠に図れない。

 相手の期待を自己の課題に置き換えることこそが、共感のはじまりであり、活力の源である。



加藤弘行
スポンサーサイト
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1233-cd8083b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。