そもそも、性格って何?そんなに確固たるものなの?

Posted by ななし on 05.2016 記事 0 comments 0 trackback

>外圧に適応できるというのは、たしかに能力の一つではある。だが、外圧に適応すること=性格を変えることになるというわけではないような気もしますが…。124782

性格(=『自分』ってことと捉えます)を変えるとは、それほど難しいことでは無いと思います。なぜなら、自分っていうのは、まわりのみんなによって作られているからです。

 例えば、会社の上長に対する対応、会社の取引先に対する対応、同僚・先輩・後輩に対する対応、家族に対する対応・・・、全て異なるはずです。
 会社では、毅然たる振る舞いをしている女性が、恋人の前では甘えん坊になる、ということはよくある話です。

 それって、つまり、外圧によって自分が形成されているってことでしょ。取引先に、会社の後輩に対するような対応をすれば、すぐに淘汰されちゃいますからね。無意識のうちに人間は、外圧に適応しているのです。

 性格が変わる要因って、ほかに何かありますか?性格(=自分?)を変えたいと思えば、まわりを注視→まわりの欠乏をキャッチすること。それほど、こだわることではないと、思うのですが。



ハリケーンミキサー
スポンサーサイト
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1218-079fbecb