スポンサーサイト

Posted by ななし on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

「私は性格が悪いから・・・」

Posted by ななし on 02.2016 記事 0 comments 0 trackback
とか、「こんな性格だから仕方ない」などと言って、
自己正当化、開き直り?する人がいる。

性格って、仕方のないものなの?
一生変えられないものなの?
っていうか、性格って何??

そんな疑問が生じた。

>生きとし生けるものは、全て外圧(外部世界)に対する適応態として存在している。例えば本能も、その様な外圧適応態として形成され、積み重ねられてきたものである。また全ての存在は、本能をはじめ無数の構成要素を持っているが、それら全ては外部世界に適応しようとして先端可能性へと収束する、その可能性への収束によって統合されている。また、外部世界が変化して適応できなくなってくると、新たな可能性(例えば、DNA塩基の組み替えの可能性)へと収束し、新たな可能性(新たな配列)の実現によって進化してゆく。(実現論1_1_01)

人は生きていく中で様々な外圧を受けるが、
その外圧に適応するために可能性に収束する。

「生きる」ということは、ひたすらそれの繰り返し。

その人の「性格」とか、「個性」といったものは、
一日二日で形成されるものではなく、
外圧に適応してきた積み重ねの結晶。

つまり、その人の現在の「性格」というものは、
今までの環境・接してきた人々との関係など、
様々な経験によって形成されたものである。

だったら、これから生きていく中で「性格」は変わっていく筈。
生きる=外圧に適応していくということなのだから。

「性格」を理由に物事から・外圧から逃げようとする人は、
逃げ続けるから、そういう「性格」になるのだと思う。

「性格」や「個性」「自分」などに囚われることなく、
ただ、みんなの期待に、外圧に、真っ直ぐ向き合っていけばいい!
適応するために、可能性に収束していけばいい!!



匿名希望
スポンサーサイト
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1215-d78d9f02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。