スポンサーサイト

Posted by ななし on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

怒るのにも『自分発』と『みんな発』がある

Posted by ななし on 01.2016 記事 0 comments 0 trackback

「怒る」「叱る」という行為、ボクはほとんど一緒だと思ってる。その背後にある「怒り」という感情だけど、何に対して「怒り」を抱いたのかと言うと、仲間や集団が危機に陥るような(ある個人の)行為に対してというのがほとんどだ。

動物にも「怒り」という感情は備わっていて、群れの危機に対応するための本能機能だと言われている。

確かに、相手を叱って優越感に浸ったり自分が序列上位に居ることを誇示したりする人もいるけど、それは私権集団だけの特殊性じゃないかな?。きっと「怒り」という感情にも『自分発』と『みんな発』があって、『みんな発』の「怒り」からは、「怖い」「厳しい」という印象だけじゃなく、その人の「暖かさ」も伝わってくると思う。




One O'clock Jump
スポンサーサイト
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1214-b098b814
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。