スポンサーサイト

Posted by ななし on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

「なぜ、・・・するのか?」と「なぜ、・・・しないといけないのか?」

Posted by ななし on 22.2016 記事 0 comments 0 trackback
・働くのは、何で?
・就職しないといけないのは、何で?

・勉強するのは、何で?
・勉強しないといけないのは、何で?

子どもからの疑問には大きく分けて2種類あるように感じる。一つは、活力源・充足源を知りたいという意識。もう一方は、(大人世界からの)規範に対する疑問。

上記にあげた「なんで?」も、一見似ているが、求めている「答え」は全く違うように思う。

規範というのは、充足への行動の道標のようなものであり、その規範に従えば、充足→活力が沸いてくるような種類のものであるはず。規範に対する疑問とは、そうはなっていない(充足が感じられないor活力が沸かない)現状に対する不全感の表出であろう。

子ども達の「(活力を維持できる)行動の軸が欲しい」また「その軸をプラスで感じ取りたい」という思いは、自分達の手で一から「規範」を作っていく事でしか実現できないように思う。
 


小暮 勇午
スポンサーサイト
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1205-ca4d36a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。