FC2ブログ

いつまでも悩むってことは、その答えが間違っている何よりの証拠

Posted by ななし on 27.2016 記事 1 comments 0 trackback
そもそも、いつまでも悩んでいるってこと自体が、答えが出ていない何よりの証拠。
自分が悩み始めているなと感じたら、その時点で自分が考えた仮説を捨てて、別の原因を探すようにしています。

いつまでも悩み続ける傾向の強い人は、自分で思いついた(思い込んだ)原因にしがみついていて、「原因はなんだと思う?」と聞いても、せいぜい2~3個しか出てこないくらい、思考が狭い(>_<)
人に聞くのが早いけど、自分で考えるにしても、とりあえず10通りくらいの原因を考えてみるのがお薦め(^^)



西知子
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

[一つはっきりした人類の答え。微積的な長短統合が俳句流の天下統合である類言う反個人主義であり相手対象尊重は謙虚の日本人。逆は反日個人主義の傲慢Goman自己中満足]
安直に答答と断言してるのが視野が狭いかあるいは真実肉迫光を嫉妬してる証拠だ。ズバリ正論。(答え?いな創造とはオリジナルだーではない歴史先人を背負う副産物である。これでいいか!!。実に誤読捻じ曲げだ)。
ふと思ったこと。敢えてずらして創造的に。全体でなく自分のことで仮説10もなんざまるで「探求のテーマは何ですか?」「あ自分です」と答えてるようなものだろ笑。何やこいつおちょくっとんのかとなり自分興味の専門バカでは類理論と自己矛盾となる。類ブログの劣化が見える(俺は視野が広いとかのような、実よりも個人主義体裁要素のある流行り用語も先ず疑うことにしてる。意表こそ類であるしの。そういえばあるカジュアル哲学者が説得力という言葉の問題点を意表に説いていたな)。10?この世に物語は3つほどしかないともいうSimpleIsBestだ。自分のことで大量に考える近代個人主義慣習これが人々を苦しめてるのであるこれもツボの答えの一つだ。類もその中にいると自覚すべきだろうな(それに俺は悩む苦しむ人を見下す笑う真似はしない。むしろ幸いであるとキリストばりに。日本人の証拠である。非国民にはなりたくねえ。そうやって苦しむ人々をlauhgAt笑うがいい戦後非国民は自己満足)。
答。未来の回答とはやたらジェントルマンなリベラル学者の一応壮大な創造福祉社会の言うと違って、オバマ的な人類的な雄大を初めて存在させる社会である。答えの重要な一つは出ている。それこそ人に聞いたらいい。しかし異時代の人がいいだろうな。本もテレビ化してる時代、なかなか別観点の異角度の視野は少ない。戦後非本国で一色の疑似科学主義。要は前に言った全てを含むGlobe主義という二つ目の答えが気に入らないのか。個人と全体を切り離すは類とも自己矛盾。人から聞いた安部ブログ流には個と全との調和なくしてはただの個人主義。他いくらでもいえるが忙しいので以上。


2016.10.30 09:15 | URL | 樹下夢∞ジュゲムゲン #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1179-a227148b