FC2ブログ

テレビにはないこのサイトの力

Posted by ななし on 26.2013 記事 0 comments 0 trackback
テレビに代わる情報提供システムとして、認識形成サイトや認識交流会がある。これの利点は、実際に人と触れ合うことができるところである。そこに芸能人などといったレッテルはいらない。一人間が情報を与える、与えられる環境が成り立つ。それを人は求めているのだ。しかし、今のテレビにその役割は果たせていない。いや、おそらく果たすことはできないだろう。
朝早くから家を出る。その日一日仕事や勉強、遊びを終え、疲れて夜遅く家に帰ってくる。そして部屋着に着替え、酒を片手に“新しい認識”の扉を開く。そこには人と人との交流が無限に広がっている。そして、それを見て大笑いする自分がいる。 そんな世の中、面白くないですか?
>49271

共通認識を広める上でこのサイトはテレビをはるかに上回っていると感じる。テレビは一方通行の情報であり、押し付けがましく、これはこれ、あれはあれという1つの見方しか伝わってこない。違うと思っても反論するすべがない。しかし、ここにはある認識が文字で説明してあり、それについて煮詰めていく作業を掲示板ででき、各々の多方面の見方を共有する事も可能であり、また反論することも可能である。こうすることで、よりみんなが理解できる認識が日々生まれてくる。それに加えて、一人の誰にも邪魔されない空間で「新しい認識」の扉を開けば、一つ一つの発言に対して発するまでの時間と、人の発言を見る時間ができ、より本音で話せる、つまりより旧観念を取り去った意見が述べれるように感じる。酒を片手にならなおさらかもしれない・・・(笑)

今日自分は初めて認識交流会に参加する。そこでまだ文字でしか見たことのない自分の知らなかった認識、情報についてより深く理解する機会をもてるはずである。文字として書かれた言葉にはとらえ方によって意味が違ってくる事もある。この交流会によって自分の認識が一歩でも前進できればと願う。




藤田公一 
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/117-aab56898