FC2ブログ

答えがないと続かない

Posted by ななし on 07.2016 記事 0 comments 0 trackback
 知り合いの女の子がネットワークビジネスを始めると言いだした。お金を稼ぐ事に執着しているお金に執着しているタイプではない。

 確かに、既存の企業で多くの人達が閉塞してしまっているのに対し、ネットワークビジネスをやっている人達は元気がいい(ように見える)。

 既存の企業が自社の中だけで硬直してしまっているのに対して、ネットワークビジネスはその名の通り、集団が有機的で外に向かってどんどん広がっていく。その拡がりが一番の魅力のように思う。つまり「身内からみんなへ」という欠乏、「人繋がり」という欠乏を満たしてくれるのがネットワークビジネスなのではないか。

 ただし、ネットワークビジネスをやり続けることはなかなかしんどいらしい。最初はそのような繋がり・拡大が楽しいが、そのうちその活力も衰退していく。なぜなら、外へ、みんなへと向かった欠乏の根底は、答え欠乏、新しい認識欠乏であるにもかかわらず、飛び出した先にも結局旧観念しか存在しないからだと思う(お金が稼げるとか、健康になれるとか)。

 「人」に向かっている自分。ただし、その先には「答え」を求めているんだという認識だけでも、大きく行動が違ってくるように思う。




野崎章
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/tb.php/1130-bc81e473