FC2ブログ
 HOME 

全ての記事のタイトル一覧

1359: やらない理由は「失敗が怖い」「やり方がわからない」ではなく「面倒くさい」では?
(2019.10.20 | 記事)
1358: 「社内失業者」が生まれる原因は?~社会の在り方が急激に変わってきている~
(2019.10.19 | 記事)
1357: 日本企業が潰れていく理由が自分自身にあると気づかない日本人
(2019.10.01 | 記事)
1356: 就職活動中の自己分析はやめるべき
(2019.08.17 | 記事)
1355: なんで最近の若者ってやる気がないの?と思ったら、いま、日本企業は意欲のないオジサンであふれている
(2019.08.05 | 記事)
1354: 昔と今の活力の変化。「日本の生きずらさは夏目漱石が明治時代から指摘をしていたという話」
(2019.07.08 | 記事)
1353: 今の高校生は本当に「幸せ」か?
(2019.07.03 | 記事)
1352: 「自分に合った仕事」なんかない:養老猛
(2019.06.23 | 記事)
1351: 学生団体の可能性を探る2 ~活力ある学生はまだまだ存在する~
(2019.06.18 | 記事)
1350: 理系でも“大学院卒が就職に有利”はほぼ幻想~生産の場で求められているのは柔軟性~
(2019.06.18 | 記事)
1349: 中高年引きこもり61万人の衝撃。自殺対策と別の方法を取るべき訳
(2019.05.24 | 記事)
1348: 常識という壁に立ちすくんでいる場合ではない。
(2019.05.20 | 記事)
1347: 大学生の49.6%が「公務員になりたい」と回答
(2019.05.17 | 記事)
1346: 熱中できるものが見つかれば、立ちはだかる壁にも向かっていける
(2019.05.17 | 記事)
1345: 時代の流れ変わらないモノ変わるモノ
(2019.05.15 | 記事)
1344: 就活生が会社に求めるもの~会社がいい人材を手にするために~
(2019.05.12 | 記事)
1342: 若者の活力と居場所の数の相関~職場は大切な「居場所」になる~
(2019.05.11 | 記事)
1343: 公務員志向が半数?このままでは日本は救いようのない国になる
(2019.05.10 | 記事)
1341: 新入社員12人中、入社式に来たのは8人…
(2019.05.05 | 記事)
1340: 「仕事のやりがい」を求めて苦しんでいる人に読んで欲しい話。
(2019.04.16 | 記事)
1339: 7割弱の社会人が「学ぶ習慣」がないという現実
(2019.04.09 | 記事)
1338: どこに向かっているのか、どこに向かえばいいのか。~〇〇したい。してみようは辞めて、やってみることにしよう~
(2019.03.25 | 記事)
1337: 「大マスコミの報道姿勢と、内閣支持率は、必ず、比例する」 (マスコミの、『北方領土・報道』は、相当、安倍を優位にさせます)
(2019.03.11 | 記事)
1336: 承認欲求世代の若者
(2019.03.04 | 記事)
1335: なぜお金の勉強が必要なのか
(2019.02.18 | 記事)
1334: 引きこもり青年が被災地ボランティアで見つけた「しんどくない人生」
(2019.02.15 | 記事)
1333: オレオレ詐欺にしか「若者たちの夢」がないなんて、なんという人材と才能の無駄使いなのだろうか。
(2019.02.09 | 記事)
1332: 「やりたいことがない、わからない...」と8年間悩み続けた自分が気づいた、やりたいことがない原因と真実。
(2019.02.07 | 記事)
1331: 適職イデオロギーということ
(2019.02.06 | 記事)
1330: コスパも良い?読書を趣味にするメリットは男女関係なくある
(2019.01.26 | 記事)
1329: プライドがムダに高い「中高年男性」の末路(1/2)
(2019.01.14 | 記事)
1328: プライドがムダに高い「中高年男性」の末路(2/2)
(2019.01.14 | 記事)
1327: 重たい自由を求めるよりも、制約がある方が自由になれる。
(2019.01.10 | 記事)
1326: 10年引きこもった30歳がバーを開業
(2018.12.04 | 記事)
1323: 通勤電車でバレる「幸福な人、不幸な人」
(2018.12.02 | 記事)
1325: 誤った「自己分析信仰」が就活生を不安に追い詰める 視線を外側に向けて情報を集めよう
(2018.12.01 | 記事)
1324: 成長実感ばかりを追いかけていると、「一流」へのきっぷを手放してしまう。
(2018.12.01 | 記事)
1322: 若者が大学を選ぶ理由は「何となく」
(2018.11.20 | 記事)
1321: 新しい就活の方法 コワーキング就活!
(2018.11.12 | 記事)
1320: 楽しみはどこにだって見つけることができる !
(2018.11.06 | 記事)
1319: 最近の若者は、何事にも興味がない?
(2018.10.26 | 記事)
1318: 「休みたいから診断書をください」--現役精神科医「うつ病休職」の告発
(2018.10.26 | 記事)
1317: 強制圧力は人の活力をどん底にする
(2018.10.18 | 記事)
1316: やりたいことがないと悩む20代30代のための見つける方法
(2018.10.14 | 記事)
1315: 大学中退する人も…スマホに依存「ゲーム障害」とは ネットの遮断、かえって悪化も
(2018.09.29 | 記事)
1314: 選択肢をしっておくこと
(2018.09.24 | 記事)
1310: 約7割の中高生が将来に不安…「子どもの夢とやる気を引き出す」7つの質問
(2018.09.22 | 記事)
1313: 「やりたいことがわからない」それは最高の言い訳だった
(2018.09.21 | 記事)
1312: モンスター部下の温床、学校・家庭の「個性尊重教育」の実態
(2018.09.10 | 記事)
1311: 就職観の1位は前年同様「楽しく働きたい」、2位「個人の生活と仕事を両立させたい」が 5年連続の増加(P3)
(2018.09.10 | 記事)
1309: 思考停止状態を生む「逆求人・スカウト系就活サイト」
(2018.08.09 | 記事)
1308: 若者はなぜ、中堅・中小企業を志望しないのか?
(2018.08.05 | 記事)
1307: 若者が「公務員」になりたがる国は滅びる
(2018.08.03 | 記事)
1305: TVは代償充足である限り現実の不全は解消されない⇒ただただ解脱を貪り続ける構造に陥ってしまう
(2018.08.02 | 記事)
1306: 会社員という働き方しか知らずに会社員になるのは自分の可能性を狭めすぎる
(2018.07.31 | 記事)
1304: 「社長になりたい」が過去最低。新入社員の意識はどう変わった?
(2018.07.25 | 記事)
1303: 若者の職業意識、仕事よりもプライベート
(2018.07.25 | 記事)
1302: 若者の本音 社会とつながりたいが、ひとりでいたい
(2018.07.25 | 記事)
1301: 就活生に愛される企業はスタバで面接する
(2018.07.23 | 記事)
1300: 苦労もしたくないし人並み以上に働きたくない若者たち
(2018.07.23 | 記事)
1299: 本を読むことは可能性を広げること。
(2018.06.28 | 記事)
1298: 80年前の「君たちはどう生きるか」が売れている理由
(2018.06.08 | 記事)
1297: なぜオジサンは「孤独」の犠牲者になりやすいのか
(2018.06.08 | 記事)
1296: 人生は、「覚悟を持って、えいや! で選びましょう」
(2018.06.07 | 記事)
1295: これからの就活~「正解」がない時代だからこそ「親の言うことは聞くな」~
(2018.05.29 | 記事)
1294: 「頑張る、努力する、我慢する」が人を不幸にする
(2018.05.28 | 記事)
1293: "小中学校の友人"なんてクソみたいなもの!?
(2018.05.27 | 記事)
1292: 「就職したくない」「働きたくない」はアリだと思う理由
(2018.05.26 | 記事)
1291: 幼少期と思春期以降では、やりたい仕事が違っていく、
(2018.05.22 | 記事)
1290: 安定した生活ってなんだろう?
(2018.05.18 | 記事)
1289: 仕事をしていく上での成長とは何か。
(2018.05.14 | 記事)
1288: 常識にとらわれた就活が、可能性を閉ざす
(2018.03.13 | 記事)
1287: マニュアル職・・・転機は?
(2018.02.18 | 記事)
1286: 机上の自己分析は不要。人との関わり合いの中で、学ぶのが自己分析の本質
(2018.02.06 | 記事)
1285: なんでもネット,スマホで調べてしまう危険性
(2018.01.30 | 記事)
1284: なぜ20歳の大学生の多くが「安定」を望むのか?親の影響よりも大人へ感じる不整合感が要因
(2018.01.30 | 記事)
1283: 若者の活力を再生するために何が出来る?~ 二極化する20歳の世界観。~
(2018.01.24 | 記事)
1281: 社会人になって純粋に遊べなくなった【これでいいの20代?】
(2017.10.09 | 記事)
1280: 限界を超えて働き続ける人々の「悲しみと痛み」
(2017.09.30 | 記事)
1279: 3年で離職率3割は20年前から変わらない
(2017.08.20 | 記事)
1278: なぜ、こんなにもニッポンの若者たちは"自殺"するのか?
(2017.07.13 | 記事)
1277: 人を殺さない代わりに、自殺していく若者たち
(2017.07.13 | 記事)
1276: 風俗営業、減少の一途 年寄り増えて衰退に拍車
(2017.05.05 | 記事)
1275: 死亡記事専門記者が教える人生のレッスン6カ条
(2017.02.28 | 記事)
1274:  私権時代の解脱を知らない若者たち
(2017.01.29 | 記事)
1273: 本当に応えるって、楽しい!
(2017.01.28 | 記事)
1272: 子どもの供給側が面白い!に同感!
(2017.01.27 | 記事)
1271: 一つ一つのステップが大切
(2017.01.26 | 記事)
1270: 仕事は自分一人での体験では出来ない
(2017.01.25 | 記事)
1269: 事実(現実)をとらえることが大事
(2017.01.24 | 記事)
1268: ここ数日の若者の期待より~相当多数の同時充足を追求するという期待を実現するための規範
(2017.01.23 | 記事)
1267: 男は何を残せるか?
(2017.01.22 | 記事)
1266: 『将来の夢』に対する中高生の違和感
(2017.01.21 | 記事)
1264: 個人と社会を分けて考えるカウンセラーに可能性はない。
(2017.01.20 | 記事)
1263:  凝り固まった「答え」(可能性)は、一旦頭の隅に置いておけ
(2017.01.19 | 記事)
1265: 不全を可能性にする☆
(2017.01.18 | 記事)
1262: 「がんばったときのことをいつも思い出せるようにしておく」
(2017.01.18 | 記事)
1261: 大事なのは周りと同化していく事だったんですね!
(2017.01.17 | 記事)
1260: 高校生の「いらいら」「疲れ」とは、必死に答えを探索し続けていることの現れでは?
(2017.01.16 | 記事)
1259: 温家宝首相来日は靖国参拝阻止のため
(2017.01.15 | 記事)
1258: 共認闘争を担う世代になれるか
(2017.01.14 | 記事)
1257: 防波堤が崩れた先には社会が広がっている☆
(2017.01.13 | 記事)
1256: 目先の子育てが短絡脳を作り出す
(2017.01.12 | 記事)
1255:  「気づく」ためには、みんなが必要!
(2017.01.11 | 記事)
1254: 1970年代を改めて確認する
(2017.01.10 | 記事)
1253: 期待さえ忌避してしまうのはなぜか
(2017.01.09 | 記事)
1252: 若者があまり発信しないのは?
(2017.01.08 | 記事)
1251: 脳ブームについて思うこと
(2017.01.07 | 記事)
1250: さらなる活力を出す方法って?
(2017.01.06 | 記事)
1282: 目的とは見つけるものでなく、みずからつくるものである
(2017.01.05 | 記事)
1249: 長い長い反省文を書いているのに、なぜ「変わらない」のか?
(2017.01.05 | 記事)
1248: 根本課題へ向かうには闘争共認と解脱共認の関係理解が重要
(2017.01.04 | 記事)
1247: 何か忘れてない?
(2017.01.03 | 記事)
1246: 本当の自分って?~サロンに初めて参加して~
(2017.01.02 | 記事)
1245: 新しい規範の誕生から新しい評価圧力が生まれるまでの課程
(2017.01.01 | 記事)
1244: 「あなたは今のマスコミが信用できますか?」
(2016.12.31 | 記事)
1243: 今、新しい規範群が求められている理由
(2016.12.30 | 記事)
1242: 今供給すべき答えとは、新しい規範群
(2016.12.29 | 記事)
1241:  みんなが答えを求めてる・・・「答え」って何?
(2016.12.28 | 記事)
1240: 仕事上の不安解消法☆
(2016.12.27 | 記事)
1239:  「答えがない」というのも状況判断の一つ。これは大きな気付きです。
(2016.12.26 | 記事)
1238:  答えがないという状況判断
(2016.12.25 | 記事)
1237: 自殺は、「究極の自己中」
(2016.12.24 | 記事)
1236: 「塗り重ね」は永遠に続く、壮大な歴史
(2016.12.23 | 記事)
1235:  「自分は必要か否か」という問い ~自殺者の自己中構造~
(2016.12.22 | 記事)
1234: 潜在的な答欠乏を顕在化⇒期待封鎖を解除する鍵は『お題の言葉』
(2016.12.21 | 記事)
1233: 相手の期待を自己の課題に置き換えることが最大の活力源となる
(2016.12.20 | 記事)
1232: 表層収束する
(2016.12.19 | 記事)
1231: 妄想は本心ではないのよ、実は
(2016.12.18 | 記事)
1230: 教育熱心な父親たち
(2016.12.17 | 記事)
1229: 改めて「生きる」って何?
(2016.12.16 | 記事)
1228: 「ぼくにはできない」=「やりたいことがみつからない」=何もできないのでは?
(2016.12.15 | 記事)
1227: まずは、「現実の圧力」を掌握する!!
(2016.12.14 | 記事)
1226: 子供も闘える武器を求めている
(2016.12.13 | 記事)
1225: 「もったいない」に答えられる人
(2016.12.12 | 記事)
1224: 単なるまったり集団収束に可能性はあるのか?
(2016.12.11 | 記事)
1223: 社会実情データ図録「フリーター数・ニート数の推移」より
(2016.12.10 | 記事)
1222: ニートの長期的推移(社会的ニートの増加?)
(2016.12.09 | 記事)
1221: 生きるって何?と考えることは自己中のはじまり
(2016.12.08 | 記事)
1220: 若者がすぐ会社を辞めてしまうのは?
(2016.12.07 | 記事)
1219:  共認非充足→自己虫は「わかって!認めて!」の塊
(2016.12.06 | 記事)
1218: そもそも、性格って何?そんなに確固たるものなの?
(2016.12.05 | 記事)
1217: 「やりたい」ことという言葉
(2016.12.04 | 記事)
1216: 『生きる=対象同一性の獲得⇒充足キャパの広がり』
(2016.12.03 | 記事)
1215: 「私は性格が悪いから・・・」
(2016.12.02 | 記事)
1214: 怒るのにも『自分発』と『みんな発』がある
(2016.12.01 | 記事)
1213: 大学生活はバイトより勉強・資格取得が大事
(2016.11.30 | 記事)
1212: 共認闘争の場の魅力を知らないから、目先収束。
(2016.11.29 | 記事)
1211: 繋がり欠乏からの変化
(2016.11.28 | 記事)
1210: 探索→闘争の兆し
(2016.11.27 | 記事)
1209: 社会全体の構造を考えないと、何のために働くのかの答えは出せない  
(2016.11.26 | 記事)
1208: 自分もみんなも
(2016.11.25 | 記事)
1207: 大学時代の友人で・・・
(2016.11.24 | 記事)
1206: 統合されて始めて・・・
(2016.11.23 | 記事)
1205: 「なぜ、・・・するのか?」と「なぜ、・・・しないといけないのか?」
(2016.11.22 | 記事)
1204: 「叡智」って、外圧に適応していける共認内容や観念内容なんだ!
(2016.11.21 | 記事)
1203: 『私的生活』から『類的生活』へ
(2016.11.20 | 記事)
1202: 活力の構造はシンプル
(2016.11.19 | 記事)
1201: 答えがないからではなく、答えを出そうとしてないから。
(2016.11.18 | 記事)
1200: みんなに向かうか自分に引き篭るか
(2016.11.17 | 記事)
1199: 共認集団の圧力構造は下から上「もう誤魔化しは許されない」
(2016.11.16 | 記事)
1198: 反応「充足」を突き抜け、その先の可能性を掴む
(2016.11.15 | 記事)
1197:  「自分で考える」って、本当?
(2016.11.14 | 記事)
1196: 社会(みんな)が人を成長させる。活力は新しい観念(構造認識)によって生まれる。
(2016.11.13 | 記事)
1195: 親は最後の確かな拠り所?
(2016.11.12 | 記事)
1194:  若手に信頼される上司とは、面倒みのよさではなく、自ら課題を突破してみせること。
(2016.11.11 | 記事)
1193: 「理想と現実のギャップ」では可能性に向えない
(2016.11.10 | 記事)
1192:  RE:共認圧力は働かなかった。
(2016.11.09 | 記事)
1191: 求められるのは活力上昇スパイラルの仕組み
(2016.11.08 | 記事)
1190: やりがいも自ら作り出してゆける
(2016.11.07 | 記事)
1189: ダメ観念を否定する。
(2016.11.06 | 記事)
1188: 現在の市場の姿(注目幻想では?)
(2016.11.05 | 記事)
1187: 心を開かせるためには構造認識の習得が不可欠
(2016.11.04 | 記事)
1186: 肩書きとしての‘個性’が「自分って何?」という観念閉塞を生み出す
(2016.11.03 | 記事)
1185: 「自分って何?」=役割探索
(2016.11.02 | 記事)
1184: 焦りの目先収束の転換点は?
(2016.11.01 | 記事)
1183:  「自分」の転換
(2016.10.31 | 記事)
1182: 学生時代は仲間収束なのに、企業では仲間第一にならないのなんで?
(2016.10.30 | 記事)
1181:  自分観念が若者の実感と整合していない
(2016.10.29 | 記事)
1180: 自己(とその世代への)否定⇒肯定へ
(2016.10.28 | 記事)
1179: いつまでも悩むってことは、その答えが間違っている何よりの証拠
(2016.10.27 | 記事)
1178: 「仕事を通しての成長」と「成長している実感」
(2016.10.26 | 記事)
1177: 何のために働くの?
(2016.10.25 | 記事)
1176:  構造計算偽造問題は国家ぐるみの隠蔽工作では
(2016.10.24 | 記事)
1175: 社会不全から秩序収束へ(格付けという新たな秩序)
(2016.10.23 | 記事)
1174: 「自分探し」の探し物とは何だったのか?
(2016.10.22 | 記事)
1173: 若者が右翼化するのはなんで?
(2016.10.21 | 記事)
1172:  若者たちの脱集団をチャンスと捉える
(2016.10.20 | 記事)
1171:  フリーター、バンザイ
(2016.10.19 | 記事)
1170: 最近?の学生の進路
(2016.10.18 | 記事)
1169: 社会閉塞の元凶世代
(2016.10.17 | 記事)
1168: 「生きるって何?」の答えになっていますか?
(2016.10.16 | 記事)
1167:  目先収束でどんどん表層化・・・
(2016.10.15 | 記事)
1166:  違和感から答え探索へ
(2016.10.14 | 記事)
1165: 共認支配という「敵」の明確化⇒時代は闘争圧力を必要としている
(2016.10.13 | 記事)
1164: 共認革命が現在最先端の答え
(2016.10.12 | 記事)
1163: 中身のある選挙をしたい
(2016.10.11 | 記事)
1162: 民主主義というファシズム。
(2016.10.10 | 記事)
1161: 危機的な閉塞状況が生む救世主願望
(2016.10.09 | 記事)
1160: 今までとは違う感じ
(2016.10.08 | 記事)
1159: ○か×かを判断するだけの民主主義に意味はあるのか?
(2016.10.07 | 記事)
1158: カリスマ→ファシストの登場は危機か好機か
(2016.10.06 | 記事)
1157: 可能性を考えない思考停止
(2016.10.05 | 記事)
1156: 収束不全に対する確かな答えの提示こそが、親元収束(=ひきこもり予備軍)への確かな答えとなる
(2016.10.04 | 記事)
1155: キーワードは「目先収束」
(2016.10.03 | 記事)
1154: 感応観念による歪曲(マスコミの共認支配の問題)
(2016.10.02 | 記事)
1153: 収束不全を捨象し続けた国、アメリカと日本
(2016.10.01 | 記事)
1152: ファシズムは、支配階級が追い詰められた最後の姿
(2016.09.30 | 記事)
1151:  自分を対象化するって何?
(2016.09.29 | 記事)
1150: どれだけ会社のことを語れるか?
(2016.09.28 | 記事)
1149:  踏み止まれるか、否か。
(2016.09.26 | 記事)
1148: みんなにしてもらう「自己紹介」
(2016.09.25 | 記事)
1147: 仮想の敵を作って収束しようとしている?
(2016.09.24 | 記事)
1146: 期待をかけることで実現回路を強くする
(2016.09.23 | 記事)
1145: “個性”は自分のためにあるんじゃない
(2016.09.22 | 記事)
1144: 親孝行と親元収束
(2016.09.21 | 記事)
1143: 「自分」という旧観念を対象化し始めた
(2016.09.20 | 記事)
1142: 団塊の世代の二重の犯罪性
(2016.09.19 | 記事)
1141: 適応って
(2016.09.18 | 記事)
1140: 悩まなくなった・・・
(2016.09.17 | 記事)
1139: 『私も動物みたいに生きられたらいいのに』
(2016.09.16 | 記事)
1138:  外圧適応が思考の出発である
(2016.09.15 | 記事)
1137:  「自分」という壁がなくなる
(2016.09.14 | 記事)
1136: 探しているのは闘争圧力
(2016.09.13 | 記事)
1135:  答え探索と必要か否かの『判断の土俵』
(2016.09.12 | 記事)
1134: フリーターでは勝てない
(2016.09.11 | 記事)
1133: 「悩み」に関して
(2016.09.10 | 記事)
1132: 収束不全と共認不全 6
(2016.09.09 | 記事)
1131: 男は闘争存在
(2016.09.08 | 記事)
1130: 答えがないと続かない
(2016.09.07 | 記事)
1129: 「確かな拠り所」の探索
(2016.09.06 | 記事)
1128:  どんな課題もものたりない=手応え欠乏
(2016.09.05 | 記事)
1127: 期トレ
(2016.09.04 | 記事)
1126: 目先の秩序収束では確かな手ごたえは得られない
(2016.09.03 | 記事)
1125: 公務員志向 関連資料
(2016.09.02 | 記事)
1124: 「不安な自分」が不安のもと
(2016.09.01 | 記事)
1123: これからの指導者には、構造認識が不可欠。
(2016.08.31 | 記事)
1122: 実家収束の先にあるもの
(2016.08.30 | 記事)
1121: 自信を求めること
(2016.08.29 | 記事)
1120: 自分からみんなへ・・・みんなの中にあるということ
(2016.08.28 | 記事)
1119:  “自信”の顕れは“活力”
(2016.08.27 | 記事)
1118:  プラス記憶が状況認識を塗り替える
(2016.08.26 | 記事)
1117: 「やりたいこと」に対する意識の転換
(2016.08.25 | 記事)
1116: 人を知るには構造認識が不可欠
(2016.08.24 | 記事)
1115:  「親元収束」による「再破綻」が進行中  「人口移動調査」の結果より
(2016.08.23 | 記事)
1114: 「親元収束」からの反転のキッカケは親?
(2016.08.22 | 記事)
1113: 企業に生じる「勉強の必要」
(2016.08.21 | 記事)
1112: 親元収束=どん底の本源収束からの反転可能性
(2016.08.20 | 記事)
1111: 親子収束は女原理一色に染め上げられたなれの果て
(2016.08.19 | 記事)
1110: 「目先の」本源回帰の可能性
(2016.08.18 | 記事)
1109: 潜在思念とズレる目先収束
(2016.08.17 | 記事)
1108:  親子収束は最後の自分課題
(2016.08.16 | 記事)
1107:  親元収束は母系社会の入り口にならないだろうか?
(2016.08.15 | 記事)
1106: 親子収束について~保護者面談の増加と食事の例
(2016.08.14 | 記事)
1105: 親子収束による再破綻が私権制度を根底から覆す
(2016.08.13 | 記事)
1104: 社会規範としての結婚圧力の衰弱という視点
(2016.08.12 | 記事)
1103: 子が本当に求めているのは親でなく社会的役割である
(2016.08.11 | 記事)
1102:  生かすも殺すも親次第
(2016.08.10 | 記事)
1101:  今必要なのは『変革』ではなく『構造認識』
(2016.08.09 | 記事)
1100:  目先収束の壁を突破するには、確かな時代認識が必要
(2016.08.08 | 記事)
1099: 親元収束⇒親子収束から反転するには?
(2016.08.07 | 記事)
1098: 親元収束は再閉塞を招く②
(2016.08.06 | 記事)
1097: 親元収束は再閉塞を招く①
(2016.08.05 | 記事)
1096:  親元収束は目先の本源収束?
(2016.08.04 | 記事)
1095: プロポーズの言葉で?
(2016.08.03 | 記事)
1094: 制度バブルを実感したお正月
(2016.08.02 | 記事)
1093: マスコミの自己崩壊が目先収束終焉の序曲
(2016.08.01 | 記事)
1092: ノルマと指標2(指標でも活力衰弱するのは、なぜか?)
(2016.07.31 | 記事)
1091: フリーターの現在意識潮流
(2016.07.30 | 記事)
1090: 「役に立つか、立たないか」という判断の土俵
(2016.07.29 | 記事)
1089: 現在の勉強・課題収束は本物か?
(2016.07.28 | 記事)
1088: 悩みは可能性となった
(2016.07.27 | 記事)
1087: 「みんな収束」だけでは、目先の秩序収束から抜け出れない
(2016.07.26 | 記事)
1086: マスコミの世論調査は誤魔化しの世論形成
(2016.07.25 | 記事)
1085: 親元収束する若者
(2016.07.24 | 記事)
1084: 「生きている」とは?
(2016.07.23 | 記事)
1083:  「構造改革」バブル
(2016.07.22 | 記事)
1082:  固定観念による悪循環
(2016.07.21 | 記事)
1081:  私権時代と収束不全①
(2016.07.20 | 記事)
1080: 現代の精神障害を同化障害として捉えなおす
(2016.07.19 | 記事)
1079:  “結婚”は制度も中身もガタガタ
(2016.07.18 | 記事)
1078: 「多様化するニーズ」に対応してても可能性はない
(2016.07.17 | 記事)
1077: 社会統合には教育システムが不可欠では、
(2016.07.16 | 記事)
1076: 自分だけの悩みなどない
(2016.07.15 | 記事)
1075: 当事者になろうと思えないから辞める
(2016.07.14 | 記事)
1074: 収束不全の時代
(2016.07.13 | 記事)
1073: 代々木忠の「自分とつながるための方法論」
(2016.07.12 | 記事)
1072:  同一性を感じるまで深める
(2016.07.11 | 記事)
1071: 対象同一化と媒体役
(2016.07.10 | 記事)
1069: 社会と繋がれる農業だったらいい。
(2016.07.09 | 記事)
1068: 自分探しにみる対象同一性の喪失
(2016.07.08 | 記事)
1067: みんな(自分)の「生」のために、みんな(自分)の「死」はある。
(2016.07.07 | 記事)
1066: 若者は、既に、農や農村を媒体と捉えている。
(2016.07.06 | 記事)
1065: 『何のために生きるのか?』より『人は生きている限り何が必要か?』
(2016.07.05 | 記事)
1064: 社会的起業家志向の若者は新社会理論と新社会組織をともに探している②
(2016.07.04 | 記事)
1063: 「自分」はみんなの中にある
(2016.07.03 | 記事)
1062: 答えを出せないが故の平均値思考
(2016.07.02 | 記事)
1061: 「答え」に対する社会的共認圧力が高まる過程
(2016.07.01 | 記事)
1060: 深い深いところにある秩序収束力
(2016.06.30 | 記事)
1059: マスコミも探索基調!?
(2016.06.29 | 記事)
1058: 誤魔化しの充足報道
(2016.06.28 | 記事)
1057: 収束不全から新理論収束まで間近なのかも
(2016.06.27 | 記事)
1056: 霊長類史6千万年の全史を覆す様な場(パラダイム)の大転換
(2016.06.26 | 記事)
1055: なんで性は探索しないの?
(2016.06.25 | 記事)
1054:  ‘言葉にならない不全感’と‘当てのない期待感’に答えを出す
(2016.06.24 | 記事)
1053: みんなが『みんなに』期待していること⇒やりたいこと
(2016.06.23 | 記事)
1052: 必要のない勉強に見切りをつけ、生きる上で役に立つ認識の探索は、既に始まっている。
(2016.06.22 | 記事)
1051: やりたい事が見つからない=活力不全
(2016.06.21 | 記事)
1050: 「やりがい志向」では何も実現できなかった。
(2016.06.20 | 記事)
1049: 存在理由欠乏の違い。
(2016.06.19 | 記事)
1048:  固定観念にとらわれたキャンパスの中でも・・・
(2016.06.18 | 記事)
1047: やりたいこと欠乏は、活力の欠乏?
(2016.06.17 | 記事)
1046: 仲間収束と認識欠乏。
(2016.06.16 | 記事)
1045:  可能性の差は歴然!
(2016.06.15 | 記事)
1044: 子供たちに『勉強の必要性』を語るのは難しい…?!
(2016.06.14 | 記事)
1043: 「闘争不在、解脱埋没」という特異な30年が終わった②
(2016.06.13 | 記事)
1042: 一昔前は「貧乏」、今は「ビンボー」
(2016.06.12 | 記事)
1041: 若者はマスコミの次の答えを求めている
(2016.06.11 | 記事)
1040: 大学生が授業に出るのはなんで?
(2016.06.10 | 記事)
1039: 若者の不可能視、オジサンの不可能視
(2016.06.09 | 記事)
1038: 旧組織を内から塗り替える事は可能か?
(2016.06.08 | 記事)
1037: 期待封鎖ゆえの実感(→共認)無き応望
(2016.06.07 | 記事)
1036: 特に彼氏・彼女が欲しいと思わないから結婚する
(2016.06.06 | 記事)
1035: 脱仲間が、転換点?
(2016.06.05 | 記事)
1034: “どんぐりの背比べ”選択肢の中で、選ばされる違和感の方が強いと思う。
(2016.06.04 | 記事)
1033: 「やってること」をひとつにしぼりたくない意識
(2016.06.03 | 記事)
1032: 「実際どうなの?」「みんなどう思ってるの?」
(2016.06.02 | 記事)
1031: やりたいことが見つからないのが当たり前なのはなんで?②
(2016.06.01 | 記事)
1030: 若者は「みんな」という地平での役割を探索している
(2016.05.31 | 記事)
1029: 社会不全の表情?
(2016.05.30 | 記事)
1028: 探索するが故の不安と、探索が行き詰っている不安
(2016.05.29 | 記事)
1027: 若者達が抱く『あいまいな不安』を次代の集団へと昇華させる『露店』の役割
(2016.05.28 | 記事)
1026:  いまどきの彼氏彼女の‘別れる理由’②
(2016.05.27 | 記事)
1025:  いまどきの彼氏彼女の‘別れる理由’①
(2016.05.26 | 記事)
1024: 「踊る大捜査線」がヒットしたのはなんでだろう?
(2016.05.25 | 記事)
1023: 若者の就労意識の変化
(2016.05.24 | 記事)
1022: 「なんでだろう」は日常を変えていく
(2016.05.23 | 記事)
1021: 「答え探し」の潮流
(2016.05.22 | 記事)
1020:  ”答え”とは、可能性の起点となるもの
(2016.05.21 | 記事)
1019: 共感を探している時こそ、当事者となっている時
(2016.05.20 | 記事)
1018: 思考停止というブレーキ活動
(2016.05.19 | 記事)
1017: ”何もしない”→これは単なるストレスを超えている。
(2016.05.18 | 記事)
1016: 事実が知りたい
(2016.05.17 | 記事)
1015: なんかヘンなのは共認支配されてるから。
(2016.05.16 | 記事)
1014: うやむや中毒
(2016.05.15 | 記事)
1013:  課題共認が命なら、課題を常に問い直すことは不可欠
(2016.05.14 | 記事)
1012: 統合不全と共認不全の社会状況がもたす少年犯罪
(2016.05.13 | 記事)
1011: 私権の強制圧力とは強迫観念の生成装置
(2016.05.12 | 記事)
1010: 繋がる充足が警戒心を上回る
(2016.05.11 | 記事)
1009:  規範なきマナーの氾濫
(2016.05.10 | 記事)
1008: あらゆる人を巻き込んでいく
(2016.05.09 | 記事)
1007: 病に倒れた「彼」から教えられたこと。
(2016.05.08 | 記事)
1006: 伝えるためには
(2016.05.07 | 記事)
1005:  おとこの存在理由欠損が露になってきた
(2016.05.06 | 記事)
1004: 女も転換しなくっちゃ
(2016.05.05 | 記事)
1003: なぜ、転換できないのか?
(2016.05.04 | 記事)
1002: 中高年が抱える不全感
(2016.05.03 | 記事)
1001: バイトか就職か、学生のシビアな評価の理由は?
(2016.05.02 | 記事)
1000: おじさんに元気がないのは何でか?
(2016.05.01 | 記事)
999: 「自分探し」から「居場所探し」へ
(2016.04.30 | 記事)
998: 「なんとかなる」という言葉の説得力がとみになくなっている気がする
(2016.04.29 | 記事)
997: 「先が見えない」の正体
(2016.04.28 | 記事)
996: 「やりがい志向」が本物になっていくには
(2016.04.27 | 記事)
995: 「何でだろう?」は答え欠乏に直結している
(2016.04.26 | 記事)
994:  ”みんな不全を認め合うだけ”の時代は終わった
(2016.04.25 | 記事)
993: 今までの「こうすべき」が通用しない事を認めて、初めて可能性が拓かれる。
(2016.04.24 | 記事)
992: 「何でだろう?」は当事者欠乏の高まり
(2016.04.23 | 記事)
991: 「やりたい事を探せ」の裏にある、諦観・マイナス視。
(2016.04.22 | 記事)
990: 急がれることー滅びの道は開かれようとしている
(2016.04.21 | 記事)
989: 若者はまだまだ闘える
(2016.04.20 | 記事)
988: 『みんな不全』と『適応不全』
(2016.04.19 | 記事)
987: 闘いを知らない世代
(2016.04.18 | 記事)
986: これから社会に出て行く若者が抱く思い
(2016.04.17 | 記事)
985: 私権の終焉により現実と幻想は逆転した
(2016.04.16 | 記事)
984: 「自分探し」の罠
(2016.04.15 | 記事)
983: 学生時代と自己実現-②
(2016.04.14 | 記事)
982: できる気がしない「循環型社会」
(2016.04.13 | 記事)
981:  「不可能視」から「実現可能性」へ
(2016.04.12 | 記事)
980: Be Creative!
(2016.04.11 | 記事)
979: エンターテイメントの世界から現実の社会に飛び出そう!
(2016.04.10 | 記事)
978: 多面的な物事を一方向からしか報道しないテレビ
(2016.04.09 | 記事)
977:  テレビで沈黙は許されない
(2016.04.08 | 記事)
976: 会話の原点~みんなにとっての未明課題を話し合う
(2016.04.07 | 記事)
975: 実感だけでは踏み込めない次元だから
(2016.04.06 | 記事)
974: 信用という秩序共認
(2016.04.05 | 記事)
973: 社会に訴えかける人たち
(2016.04.04 | 記事)
972: 「人それぞれ」より「色んな意見」=360°の可能性探索
(2016.04.03 | 記事)
971: 仕事で充足できないのは「自分の欠乏」=「みんな期待への応望」が実感できないから
(2016.04.02 | 記事)
970: 社会の当事者として、みんな期待に応えたい。
(2016.04.01 | 記事)
969: 違和感のある世代との間にいかにまつり場をつくり出すか
(2016.03.31 | 記事)
968: 充足可能性に収束してるおかげで
(2016.03.30 | 記事)
967: さまよう先人の欠乏も若者と同じ
(2016.03.29 | 記事)
966: 答えを知っているからこそ感じる違和感がある。そこが事実認識の出番。
(2016.03.28 | 記事)
965: 時代認識・状況認識が活力を創る。
(2016.03.27 | 記事)
964: テレビの視聴率の急落
(2016.03.26 | 記事)
963: パラダイムの狭間で彷徨う世代
(2016.03.25 | 記事)
962: 「自分の夢」でごり押しする手法はもう、通用しない。
(2016.03.24 | 記事)
961: 無数の可能性に満ちた時代
(2016.03.23 | 記事)
960: どこでも認識営業を受けました
(2016.03.22 | 記事)
959: 認識コンパの成功で、異世代交流会の可能性を感じました。
(2016.03.21 | 記事)
958: 安全欠乏の根底にある統合欠乏
(2016.03.20 | 記事)
957: >旧い友と新しい関係へ
(2016.03.19 | 記事)
956: 社会を探索する地平にシフト
(2016.03.18 | 記事)
955: 次の出会いのための宿題?期待?
(2016.03.17 | 記事)
954: 50代のおしゃべりから、次代認識へと繋がった体験
(2016.03.16 | 記事)
953: サラリーマン
(2016.03.15 | 記事)
952: 若者の当事者欠乏
(2016.03.14 | 記事)
951: 可能性を見出すための「勉強の必要」ならプラス化できる
(2016.03.13 | 記事)
950: 「とりあえず」の資格勉強はやめよう
(2016.03.12 | 記事)
949: 受け取る側にいたい
(2016.03.11 | 記事)
948: 物販ネットワークの凋落
(2016.03.10 | 記事)
947: 探索する主婦たち
(2016.03.09 | 記事)
946: ふっきれた人のイメージ
(2016.03.08 | 記事)
945: 全集団を対象化した画期的な認識
(2016.03.07 | 記事)
944: 既存の関係世界も、「カタワ」な関係だった
(2016.03.06 | 記事)
943: 学歴も身分制度の一種だから
(2016.03.05 | 記事)
942: 当事者欠乏への答えが仲間を作る
(2016.03.04 | 記事)
941: マスコミの不祥事暴きには惑わされない
(2016.03.03 | 記事)
940: 答えがない
(2016.03.02 | 記事)
939: 結局求めていたものってそういう認識だった
(2016.03.01 | 記事)
938: 「自我」を築く環境から「共認」を築く環境へ
(2016.02.29 | 記事)
937: 「労働と所有」 無限ループの外へ
(2016.02.28 | 記事)
936: 快美欠乏に替わって、認識の統合が最高価値になった。
(2016.02.27 | 記事)
935: 無圧力空間をどう解体するか
(2016.02.26 | 記事)
934: 脱・統合不全
(2016.02.25 | 記事)
933: how からwhyへ
(2016.02.24 | 記事)
932: 私権企業で得られた仲間
(2016.02.23 | 記事)
931: 言葉
(2016.02.22 | 記事)
930:  企業集団の閉塞の背景には組織論と社会認識の限界がある
(2016.02.21 | 記事)
929: 「働くということ」
(2016.02.20 | 記事)
928: 充足できる縄張りをつくるということ
(2016.02.19 | 記事)
927: 「成長」という概念に代わる「適応」という概念
(2016.02.18 | 記事)
926: ただ寄り添うだけでは、もう足りない
(2016.02.17 | 記事)
925: 個的生活を抜け出し観客をやめて…
(2016.02.16 | 記事)
924: 「その人にしか」というより…
(2016.02.15 | 記事)
923: Re:死から生への戦略
(2016.02.14 | 記事)
922: 目標探索と認識仲間
(2016.02.13 | 記事)
921: 「答え」さがし
(2016.02.12 | 記事)
920: 「気楽さ」がいい
(2016.02.11 | 記事)
919:  外向欠乏を収束させるNWは答えを知る者の務め
(2016.02.10 | 記事)
918:  自分らしさの表現を超える前進感
(2016.02.09 | 記事)
917: 企画シュミレーション進めてみた。
(2016.02.08 | 記事)
916:  [癒し]から[励まし]へ。
(2016.02.07 | 記事)
915: 「自分らしさ」を理解できない人々
(2016.02.06 | 記事)
914:  現代人の意識構造・心の病
(2016.02.05 | 記事)
913: 一人前の”大人”=一人前の”個”
(2016.02.04 | 記事)
912: 就職よりもアルバイトって?
(2016.02.03 | 記事)
911: 「枠組み」を取っ払う
(2016.02.02 | 記事)
910: じゃあ、親の期待って?
(2016.02.01 | 記事)
909: 自分の役割は?
(2016.01.31 | 記事)
908: カリスマ ~自分たちが共認できる価値観への評価収束~
(2016.01.30 | 記事)
907: 問題点は、、、、②
(2016.01.29 | 記事)
906:  「課題捨象の充足志向」からの脱出
(2016.01.28 | 記事)
905: 現象をどうみるか
(2016.01.27 | 記事)
904: 就職しない12万人
(2016.01.26 | 記事)
903: 闘えない原因
(2016.01.25 | 記事)
902: 何故人々は立ち上がれないのか?課題捨象の充足基調
(2016.01.24 | 記事)
901: 若者は、いや、皆闘えるはずなのだが、、、
(2016.01.23 | 記事)
900: 対立の無い穏やかな人間関係を求めている
(2016.01.22 | 記事)
899: 「狂気への序曲」~匿名の危険
(2016.01.21 | 記事)
898: ”誰でもない「透明な」匿名的存在”
(2016.01.20 | 記事)
897: 人との繋がりが会参加の意識を促す
(2016.01.19 | 記事)
896:  実名と匿名の位相
(2016.01.18 | 記事)
895: RE:社会変革の主体となる為に
(2016.01.17 | 記事)
894:  統合の可能性
(2016.01.16 | 記事)
893: 幸せの感受性
(2016.01.15 | 記事)
892: 在野で埋もれている人材達
(2016.01.14 | 記事)
891: 可能性は確かに存在する。
(2016.01.13 | 記事)
890: RE>ストレス
(2016.01.12 | 記事)
889: 社会探索は気づき
(2016.01.11 | 記事)
888:  経済崩壊のシナリオ(3)
(2016.01.10 | 記事)
887: 共認革命とNET
(2016.01.09 | 記事)
886: 「生産者の改革」は問題の立て方自体が袋小路
(2016.01.08 | 記事)
885: 逃げてきた結果
(2016.01.07 | 記事)
884: 絶望的な数字
(2016.01.06 | 記事)
883: 古くて新しい企業のかたち
(2016.01.05 | 記事)
882: 罪意識の欠如と個人主義
(2016.01.04 | 記事)
881: 「聖域」解体全面的賛成
(2016.01.03 | 記事)
880: みんなの宝として育てる時。
(2016.01.02 | 記事)
879: 「地域と一体の学校」でありたい。
(2016.01.01 | 記事)
878: 現代日本人の先行き不安の核心は。
(2015.12.31 | 記事)
877: いい女計画!その3~自分って何だろ~
(2015.12.30 | 記事)
876: Re:「これから」という課題
(2015.12.29 | 記事)
875: 母親の不全と可能性
(2015.12.28 | 記事)
874: 自己を守るための自我
(2015.12.27 | 記事)
873: 場の必要性と影響力
(2015.12.26 | 記事)
872: Re:社会変革は間に合うか?
(2015.12.25 | 記事)
871:  ”大人”の定義
(2015.12.24 | 記事)
870: 「私」は孤独だ
(2015.12.23 | 記事)
869: Re3348赤掘さん3356佐々木さん「環境へのとりくみ」
(2015.12.22 | 記事)
868: 専門家は判っていない  下
(2015.12.21 | 記事)
867: 鍵っ子の心の縺れを解く鍵は何処に?(2)
(2015.12.20 | 記事)
866: なぜ、ホームレスは家に帰らないか? ①
(2015.12.19 | 記事)
865: 利用された言葉からの脱却
(2015.12.18 | 記事)
864: 利用された言葉
(2015.12.17 | 記事)
863: 存在の意味とボケ
(2015.12.16 | 記事)
862: 偽物の愛情と他者否定が子供をダメにした②
(2015.12.15 | 記事)
861: ”生きる意味”について
(2015.12.14 | 記事)
860: Re:ひとの生きる意味
(2015.12.13 | 記事)
859: 「何かやりたい」その漠然とした欲求が一番大事
(2015.12.12 | 記事)
858: 私はこの会社に入るときプライドを捨てました。でも、この会社に入って新しいプライドを得たんです
(2015.12.11 | 記事)
857: 自己主張をしない中高生
(2015.12.10 | 記事)
1070: 対象同一化と媒体役
(2015.12.10 | 記事)
856: 映像の持つ「洗脳力」にはご注意を!
(2015.12.09 | 記事)
855: ロンドン・オリンピック開会式での日本選手団強制退場は瓦礫メダルのせいだった?:3.11事件との関連性はあるのか
(2015.12.08 | 記事)
854: 戦後の『対米従属』・・どんどん暴露されていく②
(2015.12.07 | 記事)
853: 何故震災瓦礫を全国にばらまき、燃やそうとするのか。
(2015.12.06 | 記事)
852: 日本もアメリカなみに1%(の金貸し)に支配されている(大阪日日新聞:論壇)
(2015.12.05 | 記事)
851: 続・「もはや待ったなし?」 ~皇室・首都機能移転論がいよいよ本格化~
(2015.12.04 | 記事)
850: 事実から逃げるマスコミ!
(2015.12.03 | 記事)
849: 中東シリアとよく似たわが日本の混乱:野田総理一派は日本民主党を転覆させるために潜入された傭兵だった
(2015.12.02 | 記事)
848: 読売は、何故、そこまで、「小沢一郎」に固執するのか?
(2015.12.01 | 記事)
847: 反原発デモ~大手マスコミが扱いはじめた事への危惧
(2015.11.30 | 記事)
846: 官僚の背後に米国~地方紙(新日本海新聞)社主がタブーを堂々と論説!
(2015.11.29 | 記事)
845: ストレステストの耐震基準は、過去の巨大地震よりも低い
(2015.11.28 | 記事)
844: 『「官邸前デモ」は日本の民主化運動、「主権者国民運動」へと繋がっていく』は、本当か?
(2015.11.27 | 記事)
843: 福島市から避難したお母さんからのコメント
(2015.11.26 | 記事)
842: 驚愕!すでに日本の消費税は世界第2位になっていた!
(2015.11.25 | 記事)
841: アポロ偽装①~支離滅裂な科学誌~
(2015.11.24 | 記事)
840: 『福島第一の悲劇は終わらない!』 ~原発作業員の語る真相~
(2015.11.23 | 記事)
839: テレビ・ゲーム・インターネットが抱える危険な共通構造
(2015.11.22 | 記事)
838: 【ツイッター効果】6月22日首相官邸前デモ4万5千人に急増→マスコミ報道にまで発展
(2015.11.21 | 記事)
837: スマホやテレビの害は目だけではない①
(2015.11.20 | 記事)
836: プルトニウム汚染地図の衝撃
(2015.11.19 | 記事)
835: 福島第一原発4号機が「爆発する危険性」 3000万人に避難勧告、そして日本は終わる②
(2015.11.18 | 記事)
834: 「もはや待ったなし?」 ~皇室・首都機能の京都移転論が本格化~
(2015.11.17 | 記事)
833: 日本の輸出製造業こそが“成長の癌”
(2015.11.16 | 記事)
832: 「小沢を切れ」と合唱する大新聞 この国の大新聞は常にデタラメだった
(2015.11.15 | 記事)
831: 御用学者・近藤駿介の醜悪
(2015.11.14 | 記事)
830: 子どもの理科離れはなぜ起こるか?~空気的事実の罪
(2015.11.13 | 記事)
829: マスコミの現場で長く働いていたジャーナリストが指摘するマスコミの堕落ぶり②
(2015.11.12 | 記事)
828: 金貸しと悪徳エリートに止めを刺すのは?
(2015.11.11 | 記事)
827: 金貸し勢力の弱点と自滅の構造
(2015.11.10 | 記事)
826: 暴かれた[闇の支配者]の正体~その2
(2015.11.09 | 記事)
825: 暴かれた[闇の支配者]の正体~その1
(2015.11.08 | 記事)
824: 5/13なんでや劇場6 米軍がクーデターによって金貸し支配に止めを刺す可能性はあるのか?
(2015.11.07 | 記事)
823: 5/13なんでや劇場5 金貸しと特権階級は国民から搾り取ることで、破局から生き延びようとしている
(2015.11.06 | 記事)
822: 電力不足の大嘘!原発停止による電力不足は、そもそも電力の「供給義務違反」だ!
(2015.11.05 | 記事)
821: 東電内部で、静かに始まっている「原発長期停止、火力発電増強」計画
(2015.11.04 | 記事)
820: 「その挑戦、受けて立ったるわ」(by関西のおばちゃん)
(2015.11.03 | 記事)
819: 【脱マスコミ】世界の96%のメディアは6つのシオニスト資本が支配~マスコミは「相手にしてはいけない詐欺師集団」
(2015.11.02 | 記事)
818: なぜ、年金が崩壊したのか~国に対する長期的な信頼性と年金
(2015.11.01 | 記事)
817: 原発廃止と再稼働、瓦礫拒否と賛成、TPP反対と賛成
(2015.10.31 | 記事)
816: アメリカの「日本マスコミ支配」の起源は何処にあったか?
(2015.10.30 | 記事)
815: 薬を売るために病気はつくられる(2)
(2015.10.29 | 記事)
814: 福島原発事故後は、精神の戒厳令下にある(山口泉氏)
(2015.10.28 | 記事)
813: 首相官邸を占拠するジャパンハンドラー
(2015.10.27 | 記事)
812: 一番効果的な節電対策は「テレビを消すこと」だ。
(2015.10.26 | 記事)
811: 東京地検特捜部は現代版忠臣蔵・小沢内蔵助の遠大なワナに嵌った!
(2015.10.25 | 記事)
810: なぜ、年金のお金は無くなるのか?
(2015.10.24 | 記事)
809: 広島・長崎の被爆論文(武田邦彦ブログより)
(2015.10.23 | 記事)
808: あと3年・・・日本に住めなくなる日
(2015.10.22 | 記事)
807: 小沢一郎、無罪判決の裏側
(2015.10.21 | 記事)
806: タバコは吸った方が良いか、禁煙運動かのトリック
(2015.10.20 | 記事)
805: 4号機の破滅的事態を回避するため海外が動き出した-(3)
(2015.10.19 | 記事)
804: 日本支配の構造~銃を持った米兵士が、テレビに代わった!
(2015.10.18 | 記事)
803: ショック・ドクトリンに騙されるな!⑥簡便にして破壊的なPRS(問題-反応-解決)人類操作技法
(2015.10.17 | 記事)
802: 財務省の「洗脳とメディア操作」を暴く
(2015.10.16 | 記事)
801: マスメディアが伝えない”新聞・テレビの歴史といま”~その4
(2015.10.15 | 記事)
800: マスメディアが伝えない”新聞・テレビの歴史といま”~その3
(2015.10.14 | 記事)
799: マスメディアが伝えない”新聞・テレビの歴史といま”~その2
(2015.10.13 | 記事)
798: ユダヤ金融資本にとって 「最悪の結果」は日露の関係改善である!
(2015.10.12 | 記事)
797: 鳩山元首相、日本政府の制止を振り切ってイランへ:オバマとの絶妙の連携プレイか?
(2015.10.11 | 記事)
796: 大学における教育-教養とキャリア③~日本人の「横並び主義」
(2015.10.10 | 記事)
795: 放射性物質を食った男たち!:「自ら死を体現した人々」
(2015.10.09 | 記事)
794: 瓦礫の受け入れに反対をしてください。~福島の母親たちより~
(2015.10.08 | 記事)
793: 日本資産の買い叩きと対米債権帳消し策動:ステルス化した対日ショック・ドクトリン攻勢に気付け!
(2015.10.07 | 記事)
792: 空気を事実としないで、事実を事実とする
(2015.10.06 | 記事)
791: 菅氏から野田氏へ…そしてTPPへの流れ
(2015.10.05 | 記事)
790: メルトスルーして地下に沈み込んだ核燃料はどうなったのか?~地下水汚染の可能性~
(2015.10.04 | 記事)
789: 検察はずっと犯罪を行って来ていた
(2015.10.03 | 記事)
788: 元菅首相の政策秘書、松田光世さんの告発(2012.3.25)
(2015.10.02 | 記事)
787: おハシと神代文字①
(2015.10.01 | 記事)
786: 政府・マスコミに騙されてはいけない。徳島県の瓦礫広域処理への模範回答
(2015.09.30 | 記事)
785: ハーバード大学・核ミサイル全人類絶滅ビジネス・スクール
(2015.09.29 | 記事)
784: 『フクシマの嘘』~第2ドイツテレビの番組より・・・その4~
(2015.09.28 | 記事)
783: 『フクシマの嘘』~第2ドイツテレビの番組より・・・その3~
(2015.09.27 | 記事)
782: 政府、汚染の深刻さを未だ理解せず~松本市長菅谷昭氏が語る真実①
(2015.09.26 | 記事)
781: 日本のマスコミは米国の言いなりに北朝鮮報道を垂れ流している
(2015.09.25 | 記事)
780: 日本の原発利権の中心は三菱重工。横田基地は既にカラッポ?
(2015.09.24 | 記事)
779: タバコ・・・感情的対立の原因~「副流煙は肺ガンを誘発する」というのは科学的根拠に基づいているか~
(2015.09.23 | 記事)
778: 東北復興阻む棄民政治との対決④
(2015.09.22 | 記事)
777: 学者の騙し~タバコと肺ガンとの間に因果関係はない~
(2015.09.21 | 記事)
776: オバマ米大統領が本音吐露、共和党のイラン戦争派批判:プーチン再選が奏功か
(2015.09.20 | 記事)
775: 橋下徹の言論テクニックを解剖する④
(2015.09.19 | 記事)
774: 橋下徹の言論テクニックを解剖する②
(2015.09.18 | 記事)
773: 橋下徹の言論テクニックを解剖する①
(2015.09.17 | 記事)
772: なぜ私たちは「原発NO」と言えなくなったのか?
(2015.09.16 | 記事)
771: 教育は戦前の暗黒時代へ
(2015.09.15 | 記事)
770: 『権力の犯罪』の究明が日本再生の鍵だ、日本一新の会
(2015.09.14 | 記事)
769: 朝日新聞はなぜ部数が激減したか
(2015.09.13 | 記事)
768: やけに控えめな「石川調書証拠不採用」報道(永田町異聞より)
(2015.09.12 | 記事)
767: 福島で作られつつある異様な「空気」
(2015.09.11 | 記事)
766: 対米隷属政党の正体現した橋下徹大阪維新政党
(2015.09.10 | 記事)
765: 普天間移設を巡り錯綜するメディア
(2015.09.09 | 記事)
764: メディアが「無法検察」を野放しにしてきた
(2015.09.08 | 記事)
763: ネット論壇はマスゴミ論壇を超えたのか?
(2015.09.07 | 記事)
762: 原発利権の人たちは3月14日には、放射能汚染を知っていた②
(2015.09.06 | 記事)
761: 「腐ったマスメディアの方程式」君たちは自滅していく
(2015.09.05 | 記事)
760: 南相馬のブロガー(ぬまゆのブログ)へのインタビュー~「政府が我々を殺していることを身を以て証明する」
(2015.09.04 | 記事)
759: 法治国家の土台を検察・司法自らが崩している。【市民団体が特捜部を刑事告発】
(2015.09.03 | 記事)
758: 必見“THRIVE”を見ると世界支配構造と世界の未来が見えてくる!
(2015.09.02 | 記事)
757: ウクライナ医学アカデミー放射線医学研究センターのトップが明かすこれから子供たちに起きること③ ~ウクライナ医療チームを門前払いした日本大使館~<引用スタート> リンク ②よりつづき __________________ 『低線量でも浴びれば健康を害する』 では、これから福島や日本でどんなことが起こると予想できるのか。ロガノフスキー氏は慎重に言葉を選びながら、こう話した。 「女性に関しては今後、乳がんが増えるでしょう。肺がんなどの他のがんの患者も多くなると思います。作業員では白血病になる人が増加することになるでしょう。ただ病気によって、人によって発症の時期はまちまちです。たとえば白血病なら20年後というケースもありますが、甲状腺がんは5年後くらいでなることが多い」 脳や精神面、心理面ではどんな影響が出てくるのか。 「チェルノブイリの経験から言うと、まず津波、地震、身内の死などによるPTSDを発症する人が多数いるでしょう。放射能の影響を受けるのではないかという恐怖心から精神的に不安定になる人も出ます。アルコール依存症になったり、暴力的になったりする人もいるかもしれません」 ロガノフスキー氏は、実は福島第一原発事故直後に日本に援助の手を差し伸べようとしていた。 「私たちにはチェルノブイリでの経験があるし、たくさんのデータも持っているので、いろいろな面で協力できると思ったのです。そこで知り合いの医師たちを集めて、キエフの日本大使館に出向きましたが、門前払いされました。 チェルノブイリ事故が起きたとき、ソ連政府のアレンジによって、モスクワから心理学者や精神科医などからなる優秀なチームが避難所にやって来ました。彼らは地元ウクライナのスタッフと協力して被災者のケアに当たってくれたのです。福島ではそういうことがなされているのでしょうか。 ウクライナは裕福な国ではありませんが、チェルノブイリでの豊富な経験があります。私たちは今回、日本政府からお金をもらおうとして行動していたわけではありません。無償で協力しようとしただけなのです。拒否されるとは思わなかったので、とてもショックでした。 ロガノフスキー氏は、日本政府の姿勢に対して不信感を持っている。それは援助を断られたからだけではない。 「当初、発表された福島原発から漏れた放射性物質の量は実際とは違っていました。国と国の交流に大事なことは正確な情報を公開することです」 では、日本政府が定めた「年間20ミリシーベルト、毎時3.8マイクロシーベルト」という被曝限度量については、どう考えているのか。 「一般人は年間1ミリシーベルト、原発関連で働いている作業員は20ミリシーベルトが適性だと思います。これが国際基準です」 つまり、日本政府の基準を鵜呑みにしては危ないと考えているのだ。さらにロガノフスキー氏は低線量の被曝でも健康被害はあると指摘する。 「値が低ければ急性放射線症にはなりませんが、がんに罹りやすくなるなど長期的な影響はあります。そういう意味では低線量被曝も危険です」 これが、ロガノフスキー氏が長年、行ってきた低線量被曝が健康を害するかどうかの研究の結論である。氏は「ノルウェーでも同じ結論を出した学者がいる」と話す。 『子供はなるべく遠くへ逃げなさい』 だとしたら、どうやって自分や家族を守っていけばよいのだろうか。とくに子供や妊婦はどうすればいいのか、ロガノフスキー氏にたずねた。 「まず最も大事なのは正確な線量の測定をすることでしょう。いま私が座っているところが安全でも2m離れたあなたが座っているところは危険かもしれないからです。福島や東京にもホットスポットがあるようですが、チェルノブイリでも同じです。原発を中心に円を描いても、その内側に安全なゾーンもあれば、外側に危険なゾーンもあります。だからこそ住んでいるところの線量をきちんと測る必要があるのです。 次に大事なことはクリーンな水と食べ物を口にすることです。日本政府が定めている基準より線量が低いからいいというのではなく、私は完全にクリーンなものだけを摂ることを勧めます。これはあくまでも内部被曝の問題だからです。一度、体内に入ってからでは遅すぎます」 そして、氏は政府や東電にも専門家の立場から注文をつける。 「被災者や国民への精神的なサポートをきちんとやることが大切です。人間は不安の中で生活すると脳や精神面に悪い影響が出ます。それは放射線を浴びる以上によくないことかもしれません。そんな不安を軽減するためには正確な情報が必要です。日本政府や東電は情報を隠蔽したり、ウソの情報を流したりしたといわれますが、それは絶対にやってはいけません」 ロガノフスキー氏は、私たちに最後にこうアドバイスした。 「子供はとくに放射線の影響を受けやすいので、本当は海外に出るのがいいと思いますが、現実にはみななかなかできないでしょう。だからせめて、できるかぎり線量の高いところから離れて暮らすよう心がけてください」 __________________ <引用おわり>
(2015.09.01 | 記事)
756: 放射能汚染米、こうして全国に流通している
(2015.08.31 | 記事)
755: フクイチは地震で壊れていた!チェルノブイリ超えのキセノン133を地震直後から放出!
(2015.08.30 | 記事)
754: 隠されてきた被曝「ぶらぶら病」
(2015.08.29 | 記事)
753: 解体の危機に瀕する特捜検察
(2015.08.28 | 記事)
752: 崩壊の危機に瀕する特捜検察
(2015.08.27 | 記事)
751: 率先して福島県産野菜を食べてきたニュースキャスターが急性白血病で番組を降板!
(2015.08.26 | 記事)
750: 戦後の日本人より今のロシア人の方がずっと賢い!;気付きましょう!目覚めましょう!
(2015.08.25 | 記事)
749: 茨城から沖縄に避難した十五歳の高校一年女子生徒が恩師にあてた手紙。
(2015.08.24 | 記事)
748: 3号機は核爆発だった~原発関係者が隠されてきた事実を暴く
(2015.08.23 | 記事)
747: 山本敏晴:カダフィ大佐の業績に関する追悼ツイート
(2015.08.22 | 記事)
746: 東電擁護の戯けた判決(東京地裁・10/31)は、官僚裁判官の同化能力の欠落を露呈させるもの
(2015.08.21 | 記事)
745: 「除染責任は東電にない」と東電が主張し,裁判所が認める。東電は,責任を感じていないのか?!
(2015.08.20 | 記事)
744: 民主主義は存在しない(民主主義の欺瞞を暴く)②
(2015.08.19 | 記事)
743: 悪魔(世界支配層)が支配する狂った世界;日本人の生命と財産を奪う人工三大リスク
(2015.08.18 | 記事)
742: 国民に危機を知らせる役目を放棄した日本のマスコミ;「日本に棲む悪魔達」
(2015.08.17 | 記事)
741: 地球温暖化説は科学的な論理が全く不整合
(2015.08.16 | 記事)
740: 「議会制民主主義の真実は演芸会である」
(2015.08.15 | 記事)
739: 米オバマ政権のアジア太平洋軸足戦略は欧州寡頭勢力の対中戦略のため~新ベンチャー革命より(1)
(2015.08.14 | 記事)
738: 弱みはアメリカにあり~TPP外交から見える日米関係の力学
(2015.08.13 | 記事)
737: 為替介入は1%の輸出企業のためであり99%の国民が犠牲となる
(2015.08.12 | 記事)
736: ツイッター上で普通の人たちが目覚めるのを今リアルタイムで見ている
(2015.08.11 | 記事)
735: 米国丸儲けの米韓FTAからなぜ日本は学ばないのか②
(2015.08.10 | 記事)
734: 大衆の意識に応え始めた地方紙!~TPP問題で大手マスコミと地方紙が真っ向対立の主張~
(2015.08.09 | 記事)
733: 情報の共有が進むことで情報の社会的価値としての総和がますます高まる時代へ
(2015.08.08 | 記事)
732: 「TPP」~勝筋の見えない戦争に参加する愚を許すな!
(2015.08.07 | 記事)
731: TPPはアメリカの国を挙げた日本攻撃ではなく、軍産派の悪あがきでしかない。
(2015.08.06 | 記事)
730: 中野剛志が批判! TPPでアメリカに媚を売らなきゃと日本側が考えている理由(1)
(2015.08.05 | 記事)
729: 三度目の鎖国
(2015.08.04 | 記事)
728: 広域暴力団「霞ヶ関」
(2015.08.03 | 記事)
727: 国破れてTPP在り
(2015.08.02 | 記事)
726: チェルノブイリ症候群(被曝に関連する症状、徐々に蝕まれる?)
(2015.08.01 | 記事)
725: 【南米のペルーでM6.9の地震】日刊NewStream(2011年10月29日付)
(2015.07.31 | 記事)
724: カダフィが殺された訳①あなたは知っていましたか…?(2/2)
(2015.07.30 | 記事)
723: カダフィが殺された訳①あなたは知っていましたか…?(1/2)
(2015.07.29 | 記事)
722: 国会議員の過半数がTPP参加に反対している。
(2015.07.28 | 記事)
721: 年金制度はもはや国家権力による”振り込め詐欺”
(2015.07.27 | 記事)
720: 橋下大阪府政が府民に残したもの
(2015.07.26 | 記事)
719: 参加したら終わってしまう国を売られる瀬戸際のTPP問題
(2015.07.25 | 記事)
718: 国家と国民を分断し統治せよ!(奴隷国家に賢者は不要と考える世界支配層)
(2015.07.24 | 記事)
717: タバコ有害論に異議あり!
(2015.07.23 | 記事)
715: 日本に押し寄せるグローバリズムの波~郵政改革潰し~
(2015.07.22 | 記事)
714: 欧州危機と錬金術②
(2015.07.21 | 記事)
713: 公共工事や談合は本当に悪か?
(2015.07.20 | 記事)
712: 世界各国のマスコミへの信頼性
(2015.07.19 | 記事)
711: 原子炉が「炉の中から福島全域に拡がった」
(2015.07.18 | 記事)
710: 東北の野菜や肉についての正しい考え方
(2015.07.17 | 記事)
709: 武田邦彦氏が勝部一関市長を見事に論破
(2015.07.16 | 記事)
708: 実現論:序4(下) 大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
(2015.07.15 | 記事)
707: アルカイダは存在しない。それはアメリカが戦争遂行を正当化するためにアメリカによって作り上げられた。 1/2
(2015.07.14 | 記事)
706: 財務官僚にコントロールされる総理は国民の反面教師か?
(2015.07.13 | 記事)
705: とうとうフクイチ瓦礫、「どこでも好きなだけ焼却可能!」に?
(2015.07.12 | 記事)
704: 新データがフェアウィンズの分析を支持/放射能汚染が日本と世界に拡大②
(2015.07.11 | 記事)
703: 原発を巡る英国からの評価は【日本は終わった】
(2015.07.10 | 記事)
702: 経団連はいらない。共同体企業のネットワークが社会をつくる!
(2015.07.09 | 記事)
701: 黙殺された野村総研の“TV消せばエアコンの1.7倍節電”報告
(2015.07.08 | 記事)
700: まず身近な職場を改革してから、社会をどうするかを提示せよ
(2015.07.07 | 記事)
699: 共認運動におけるネットの位置
(2015.07.06 | 記事)
698: 感情表現について②
(2015.07.05 | 記事)
697: 3.11人工地震説の検証②
(2015.07.04 | 記事)
696: デタラメ検査と偽装表示で全国に大量流通する放射能食品:あなたの染色体と日本の食文化は放射能と圧政のために毎日破壊されている
(2015.07.03 | 記事)
695: 東京新聞が小沢事件に鑑み「特捜検察を誤らせた責任はマスメディアにある」と反省!
(2015.07.02 | 記事)
694: 福島原子力発電所事故を推進する闇のネットワーク
(2015.07.01 | 記事)
716: タバコ有害論に異議あり!
(2015.07.01 | 記事)
693: 財務官僚による史上空前超巨額財テク損失が発覚
(2015.06.30 | 記事)
692: 児玉龍彦東大教授の国会陳述の衝撃(4)
(2015.06.29 | 記事)
691: 「やらせ、ウソ」をやるには民主主義ほど都合のいい体制はない
(2015.06.28 | 記事)
690: 朝日新聞と外務省は今頃、なぜ、タブーだった“原発攻撃”シナリオを国民に意識させようとするのか
(2015.06.27 | 記事)
689: 逆ニクソンショック(金本位制への回帰)②
(2015.06.26 | 記事)
688: 次の原発事故までに「気象庁」を廃止すれば被曝は減る
(2015.06.25 | 記事)
687: 世界中で起きている大パニックはうわさの米国デフォルト宣言と関係するのか②
(2015.06.24 | 記事)
686: 東電救済法案~株主責任ゼロ!金融機関責任ゼロ!国民負担多大!でいいのか!?
(2015.06.23 | 記事)
685: 2007年暮れの米国サブプライムローン危機とそっくりな食品パニックが2011年暮れの東日本で起こるのか
(2015.06.22 | 記事)
684: これからは「みんな主義」の時代
(2015.06.21 | 記事)
683: 呆れてものが言えない「原発推進」行政 税金で「国民洗脳マニュアル」を作っていた②
(2015.06.20 | 記事)
682: ウーマンリブも男女平等も、女の思いではなく、金貸しの思惑だったんだ!
(2015.06.19 | 記事)
681: なんでこのタイミングで、プルトニウムやセシウムの薬が承認??
(2015.06.18 | 記事)
680: 原発をめぐる現況③-鈴木 耕-
(2015.06.17 | 記事)
679: 裁判所も認めた!世紀の謀略「小沢事件」全内幕⑩~~菅が総理になることはなかった
(2015.06.16 | 記事)
678: 裁判所も認めた!世紀の謀略「小沢事件」全内幕⑨~最大の根拠が崩れた!小沢を強制起訴した第5検察審査会の赤っ恥
(2015.06.15 | 記事)
677: 福島県に全国の高校生1万2千人が集結する
(2015.06.14 | 記事)
676: 民主主義の全否定は、私たち自身の生き方を根底から問い直す
(2015.06.13 | 記事)
675: 日銀による100兆円の資金供給と、それを元にした資産移転はデマでは?
(2015.06.12 | 記事)
674: 3.11大震災直後の円高は米国債購入のための資金移転か
(2015.06.11 | 記事)
673: ポピュリズムの罪~薬害エイズ事件で一人の医者に全責任を押し付けたメディアと検察と政治家
(2015.06.10 | 記事)
672: スーパーホットスポットを次々発見 放射能汚染に新事実、この数値を見よ! ②
(2015.06.09 | 記事)
671: イデオロギーとは無縁な普通の人々が舵取りをする社会に。
(2015.06.08 | 記事)
670: 裁判所も認めた!世紀の謀略「小沢事件」全内幕④~大マスコミが1行しか報じない調書不採用決定文衝撃の中身
(2015.06.07 | 記事)
669: 食品の放射能汚染 『汚染牛乳』の広がり
(2015.06.06 | 記事)
668: 玄海原発の茶番劇、出演者は国、佐賀県県知事、玄海町長~その②
(2015.06.05 | 記事)
667: 裁判所も認めた!世紀の謀略「小沢事件」全内幕③~裁判官が特捜部を信用しなくなったという画期的出来事
(2015.06.04 | 記事)
666: 裁判所も認めた!世紀の謀略「小沢事件」全内幕②~東京地裁が却下した検察調書を当時の大新聞はどう報じたか裁判所も認めた!世紀の謀略「小沢事件」全内幕②~東京地裁が却下した検察調書を当時の大新聞はどう報じたか
(2015.06.03 | 記事)
665: 福島第一の再爆発に備えよ②
(2015.06.02 | 記事)
664: 全原発を廃止せよ!⑤~1990年を境に原発推進世論を強め庶民は貧困化していった
(2015.06.01 | 記事)
663: 裁判所も認めた!世紀の謀略「小沢事件」全内幕①~脅しとデッチ上げしかできない地検特捜部
(2015.05.31 | 記事)
662: 「民主主義」は、金貸しが国家を支配し大衆を愚民化するための猛毒であった
(2015.05.30 | 記事)
661: 7/3なんでや劇場 ツイッターで、ひたすら皆の役に立つ事実を伝える。自らが媒体になりきる。
(2015.05.29 | 記事)
660: 東北復興、日本経済建て直しを巡る国際金融資本の暗躍
(2015.05.28 | 記事)
659: 記者クラブは日本という国家を滅ぼす
(2015.05.27 | 記事)
658: 共認社会を実現する新たな共認勢力とは、何か?
(2015.05.26 | 記事)
657: 民主主義は、自我の暴走装置である
(2015.05.25 | 記事)
656: 原発事故の影でこそこそ遺伝子組み換え~放射能と遺伝子組み換えはどちらも滅亡への波状攻撃!
(2015.05.24 | 記事)
655: 軍部の出先銀行を乗っ取り日本の政界工作資金のパイプをGS=ロスチャイルドが握った背景
(2015.05.23 | 記事)
654: 原子力に対して手に負えない姿をさらしながら、なんの反省もせずに「安全を保証する」という政府と東電
(2015.05.22 | 記事)
653: 現実に、社会を動かしてきた中核勢力とは?
(2015.05.21 | 記事)
652: なぜ東京地検特捜部は東京電力本店を家宅捜索しないのか
(2015.05.20 | 記事)
651: ECRRによる5000人調査計画
(2015.05.19 | 記事)
650: 原発推進のための推進マニュアル2
(2015.05.18 | 記事)
649: 原発推進のための洗脳マニュアル1
(2015.05.17 | 記事)
648: 原子力発電は事故が無くてもホントは高い
(2015.05.16 | 記事)
647: ここは地獄、そして国民は何も知らない 流れ出す放射能汚染水②
(2015.05.15 | 記事)
646: 日本全国隠された「放射能汚染」地域②
(2015.05.14 | 記事)
645: 日本全国隠された「放射能汚染」地域①
(2015.05.13 | 記事)
644: GHQ歴史歪曲装置~GHQが終戦直後に仕掛けた緻密な洗脳工作計画
(2015.05.12 | 記事)
643: 「法律」と「捜査権」と「カネ」と「天下り」の特権を握ることで「官僚支配」が形成されている
(2015.05.11 | 記事)
642: アメリカは何を考えて、何をしているのか」という問いそのものをメディアは禁じている。
(2015.05.10 | 記事)
641: 福島原発事故における被ばく対策の問題-現況を憂う④
(2015.05.09 | 記事)
640: 福島原発事故における被ばく対策の問題-現況を憂う①
(2015.05.08 | 記事)
639: 日本の原発の安全対策は「起こって欲しい事故だけが起こる」という自分勝手なもの
(2015.05.07 | 記事)
638: 【放射線量測定】東京 6/18  ~概ね変化なし/都は放射線量を小さく測定する算出方法を採用しているのでは?~
(2015.05.06 | 記事)
637: 原発はいらない「20の理由」-鈴木耕-⑨
(2015.05.05 | 記事)
636: ごく当たり前に原発がダメな理由
(2015.05.04 | 記事)
635: 原発マフィアが特に日本で原発推進の手をゆるめない理由
(2015.05.03 | 記事)
634: 震災後の情勢の大転換~戦後支配の権威が崩壊~②
(2015.05.02 | 記事)
633: 『マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている』THINKER著
(2015.05.01 | 記事)
632: 6/5なんでや劇場(4) 金貸しは目先の利益追求に追われて、地球を破壊してきただけ
(2015.04.30 | 記事)
631: 原発ゼロ:オーストリアの場合その2~反原発国民投票までの流れ
(2015.04.29 | 記事)
630: 国民が背負ったベクレル
(2015.04.28 | 記事)
629: 6/5なんでや劇場(3) 日本の首相がアホばかりになったもう一つの理由
(2015.04.27 | 記事)
628: ついに福島大学の学者達が山下俊一大先生解任に向けて立ち上がる~その2
(2015.04.26 | 記事)
627: 日本人の中国人化が進行
(2015.04.25 | 記事)
626: 福島はわれわれが考えるよりはるかに危険であり、その危険ははるかに長く続く⑥
(2015.04.24 | 記事)
625: 福島はわれわれが考えるよりはるかに危険であり、その危険ははるかに長く続く③
(2015.04.23 | 記事)
624: 福島はわれわれが考えるよりはるかに危険であり、その危険ははるかに長く続く②
(2015.04.22 | 記事)
623: 原発事故(1) マスコミ報道と反比例して広がる放射能汚染
(2015.04.21 | 記事)
622: 鼻血・下痢・発疹は被曝症状、スリーマイルでも隠ぺいされたα線・β線核種、IAEAとWHOの癒着で世界はおかしくなった②
(2015.04.20 | 記事)
621: 自我封鎖と当事者意識の覚醒こそが社会制度設計の要諦
(2015.04.19 | 記事)
620: 支配構造の状況認識の共有が共認社会実現の突破口では!?②
(2015.04.18 | 記事)
619: 理解されない福島の怒り誰も伝えない被災地の「マスコミ不信」①
(2015.04.17 | 記事)
618: 密かに調査されていた内部被曝の危険性
(2015.04.16 | 記事)
617: 大問題を起こした企業の対応~食品会社と電力会社でこうも違う
(2015.04.15 | 記事)
616: 劣化ウランによる、健康被害史、環境汚染史
(2015.04.14 | 記事)
615: 御巣鷹山事変と日本の闇勢力 原発事故、これからの日本はどうなる?
(2015.04.13 | 記事)
614: 黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア④
(2015.04.12 | 記事)
613: 黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア③
(2015.04.11 | 記事)
612: 「東京脱出」が現実になる日 福島第一原発メルトダウン3発の衝撃!①
(2015.04.10 | 記事)
611: まずは、共認形成の場を、みんなのもとに取り戻すこと
(2015.04.09 | 記事)
610: 電力会社と経産省による夜間電力の利用推進は、省エネが目的ではなく、実は原発を増設するためだった。
(2015.04.08 | 記事)
609: 水産庁「魚は安全」捏造していた
(2015.04.07 | 記事)
608: 原子力発電は、絶対に必要である。だから、原子力発電は、絶対に安全だということにしないといけない。
(2015.04.06 | 記事)
607: 日本の放射能暫定基準と世界の基準の差異
(2015.04.05 | 記事)
606: 「どう生きるのか」という本当の問いに向き合うとき~「今さらやめられない」という思考停止~
(2015.04.04 | 記事)
605: 福島原発の汚染水を海に放出したのは米国の命令だったと暴露された
(2015.04.03 | 記事)
604: 特権階級(政府、官僚、東大、マスコミ)は、税金に寄生する乞食集団だと断罪。武田邦彦氏
(2015.04.02 | 記事)
603: 『みえない雲の向こうに視るべきもの』の逆さ読みで下からの共認することが本当の安全、安心に繋がる!
(2015.04.01 | 記事)
602: 自然放射線と人工放射線のちがい / 市川定夫氏
(2015.03.31 | 記事)
601: 社会を傍観していた学者が一人また一人と原発事故をきっかけに復活~プロに逃げ道はない
(2015.03.30 | 記事)
600: 世界が呆れている 政府が魚の放射能汚染調査を妨害
(2015.03.29 | 記事)
599: 原発事故を通じて『学者の無能』が顕在化してきた。
(2015.03.28 | 記事)
598: 「34学会会長声明」に見る「御用学者」の影
(2015.03.27 | 記事)
597: 電源三法交付金と地方自治体の今後について
(2015.03.26 | 記事)
596: 「福島の地震確率0%」だと?全く外している地震予知のために膨大な予算が投入され、延々と税金をむさぼり続ける学者たち
(2015.03.25 | 記事)
595: 目先ごまかしの秩序ではダメ→事実の追求へ
(2015.03.24 | 記事)
594: ずっと嘘だったんだぜ。
(2015.03.23 | 記事)
593: 経団連の原発推進会社こそブラックボックスだ(永田町異聞)
(2015.03.22 | 記事)
592: 「専門家」という詐欺集団にご用心!
(2015.03.21 | 記事)
591: 現在進行形マインドコントロール「福島」から学ぶ…本当のことを知れば、生き方が変わる
(2015.03.20 | 記事)
590: 世間を震撼させる事件は、名門と呼ばれた旧い権力体質の企業に集中。
(2015.03.19 | 記事)
589: 脱原発に向けた、日独比較
(2015.03.18 | 記事)
588: なぜ東京電力が起こした事故の賠償を国民が負担しなければならないのか~河野太郎議員公式ブログより~
(2015.03.17 | 記事)
587: 父親のふとした疑問に、事実追及の可能性を感じました。
(2015.03.16 | 記事)
586: 福島沖海底(猛烈な濃度)
(2015.03.15 | 記事)
585: 国策でだまされた4半世紀~無人化を推進した原発~
(2015.03.14 | 記事)
584: 放射能地帯の真相「この国は立ち直る」のウソとマコト
(2015.03.13 | 記事)
583: 原発作業員の被曝線量上限値引き上げを現場は拒否
(2015.03.12 | 記事)
582: ECRR 欧州放射線リスク委員会2003 年勧告~規制当局者のために実行すべき結論
(2015.03.11 | 記事)
581: 目的も捏造記事も国民の利益に反する「マスコミ」は、存在価値がいよいよなくなっていく
(2015.03.10 | 記事)
580: 『朝まで生テレビ!「原発」第1弾』マスコミによる原発推進の歴史
(2015.03.09 | 記事)
579: 欧州放射線リスク委員会(ECRR)による福島第一原発 低放射線曝露によるがん発症者数予測の紹介
(2015.03.08 | 記事)
578: 爆発しなくても、このまま半年を越えて放出され続けると、ほぼチェルノブイリの放出量に相当する!?
(2015.03.07 | 記事)
577: 放射線と健康被害の因果関係について(各種データが豊富)
(2015.03.06 | 記事)
576: 悲惨を極める原子力発電所事故―終焉に向かう原子力(第11 回)講演<小出 裕章>
(2015.03.05 | 記事)
575: 葬られた微量放射線の影響調査報告(2)
(2015.03.04 | 記事)
574: 葬られた微量放射線の影響調査報告(1)
(2015.03.03 | 記事)
573: 原発災害10年・20年後はこうなる:IAEA「影響なし」の嘘、低濃度放射能でも健康被害が起きていた(2/2)
(2015.03.02 | 記事)
572: 原発災害10年・20年後はこうなる:IAEA「影響なし」の嘘、低濃度放射能でも健康被害が起きていた(1/2)
(2015.03.01 | 記事)
571: 偏差値エリートは何故役に立たないか:彼らが今この国を危うくしている
(2015.02.28 | 記事)
570: ウランの拡散による人体への影響について
(2015.02.27 | 記事)
569: 福島原発は”爆発”しても、しなくても、長期的な危険度は変わらない
(2015.02.26 | 記事)
568: 福島原発では、核爆弾のような”核爆発”は起こらない
(2015.02.25 | 記事)
567: 必要なのは「低炭素社会」ではなく「低エネルギー社会」
(2015.02.24 | 記事)
566: 原発推進にブレーキをかける欧州~ドイツ以外の国でも脱原発、原発ブレーキの動きに拍車
(2015.02.23 | 記事)
565: 「日本人の可能性」で原発危機は突破できるのか
(2015.02.22 | 記事)
564: マスコミは決して語らない、内部被爆の危険性
(2015.02.21 | 記事)
563: 福島原発の事故とチェルノブイリが単純に比較できない理由
(2015.02.20 | 記事)
562: 人災の原発事故:安全対策より原発反対派対策を優先
(2015.02.19 | 記事)
561: 総がかりで福島第一原発事故を隠蔽する各省庁
(2015.02.18 | 記事)
560: 「そこは〝死の灰〟が降る戦場だった」 作業員が語る福島第一原発の内部!
(2015.02.17 | 記事)
559: ICRPは核開発推進機関
(2015.02.16 | 記事)
558: 内部被爆について考える2
(2015.02.15 | 記事)
557: 内部被爆について考える
(2015.02.14 | 記事)
556: インテリ統合階級は秩序破壊の元凶
(2015.02.13 | 記事)
555: 内部被曝に関するコメント 矢ヶ崎克馬氏 2
(2015.02.12 | 記事)
554: 内部被曝に関するコメント 矢ヶ崎克馬氏
(2015.02.11 | 記事)
553: 2011年3月末に関東圏に降り積もった”黄色い粉”、その正体
(2015.02.10 | 記事)
552: 放射線被爆とがんの関係~白血病
(2015.02.09 | 記事)
551: 「政府発表を鵜呑みにせず自分の身は自分で守れ」 チェルノブイリ事故処理班の生存者が語る凄惨な過去と放射能汚染への正しい危機感 続き
(2015.02.08 | 記事)
550: 「政府発表を鵜呑みにせず自分の身は自分で守れ」 チェルノブイリ事故処理班の生存者が語る凄惨な過去と放射能汚染への正しい危機感
(2015.02.07 | 記事)
549: チェルノブイリ原発事故死は100万人!~WHOもIAEAも皆チェルノブイリの真実を語れない
(2015.02.06 | 記事)
548: 日本は蘇る! …世界を救うヤマトごころ
(2015.02.05 | 記事)
547: フリージャーナリスト岩崎安身氏が、勉強会を通じて明らかにした、「事故の際の本当の放射能放出量」
(2015.02.04 | 記事)
546: なんで、こんなことになってしまったのか?⇒科学者たちの信じられないアホさ加減
(2015.02.03 | 記事)
545: 「再処理工場の放棄が急務の課題」 その2
(2015.02.02 | 記事)
544: 「再処理工場の放棄が急務の課題」
(2015.02.01 | 記事)
543: 原発御用学者を増産させた国立大学の独立行政法人化
(2015.01.31 | 記事)
542: 京大 小出助教授の2011/4/19 ラジオ放送での発言要約
(2015.01.30 | 記事)
541: 世論調査とは、メディアの説得行動の「成果評価」でしかない
(2015.01.29 | 記事)
540: 「原子力発電は安い」は嘘。 ごまかし。
(2015.01.28 | 記事)
539: 原発交付金 2 地域の活力を奪ったバラマキ
(2015.01.27 | 記事)
538: 原発交付金 1 「電源三法交付金」とはなにか?
(2015.01.26 | 記事)
537: 「揚水発電」をカウントすれば原発なしでも夏の電力間に合う
(2015.01.25 | 記事)
536: エリートは「人間というものは、自分のことしか考えていない生き物だ」と思っている。
(2015.01.24 | 記事)
535: 
(2015.01.23 | 記事)
534: 配管破損は日常茶飯事 住民が話す原発内部
(2015.01.22 | 記事)
533: 瀬戸際に来た福島原発災禍は、日本民族に固有な民の組織力(共同体性)だけでは乗り切れない
(2015.01.21 | 記事)
532: 福島第一原発の元東電女性モニターの物凄い内部告発
(2015.01.20 | 記事)
531: 原発から25~45キロ範囲の飯館村は人の住める放射能レベルではない!
(2015.01.19 | 記事)
530: 米国で石油業界が占めている「工業の王様」の地位を、日本では原発一家が占めんとした
(2015.01.18 | 記事)
528: 昭和31年版原子力白書を読んで
(2015.01.17 | 記事)
527: 『隠された被曝労働』
(2015.01.16 | 記事)
526: 『パンドラの箱の悪魔』
(2015.01.15 | 記事)
525: 上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告
(2015.01.14 | 記事)
524: 危機管理意識、あなたは政府を信用しますか?
(2015.01.13 | 記事)
523: 地震国家日本に世界一の原発が存在する理由③~恐怖を与えられた後に希望を与えられる洗脳方程式
(2015.01.12 | 記事)
522: 地震国家日本に世界一の原発が存在する理由②~国際金融資本にとって日本の原発推進は限りない利益がある
(2015.01.11 | 記事)
529: 
(2015.01.10 | 記事)
521: 地震国家日本に世界一の原発が存在する理由①~テロ・武装勢力に撃されれば日本の原子炉は簡単に暴走してしまう
(2015.01.10 | 記事)
520: 本当の復興政策は共同体の再生を支援すること
(2015.01.09 | 記事)
519: 児童生徒の年間許容被曝量が20ミリシーベルト!?~原発労働者のそれと同じでいいのか!?
(2015.01.08 | 記事)
518: 原発、「負の世界遺産」と「負の人材たち」、 そして、怒りを語ることの意味 - 鈴木耕
(2015.01.07 | 記事)
517: 原発事故が明らかにした「学問の危機」。肝心な時に、必要なことを言わない御用学者
(2015.01.06 | 記事)
516: 基礎知識の整理① ~「プルトニウムの恐怖」より~
(2015.01.05 | 記事)
515: 国策遂行のために新聞はある~原発事故報道と戦前の新聞
(2015.01.04 | 記事)
514: 原発:近代科学原理主義者たちの産物
(2015.01.03 | 記事)
513: 「原発やめて!」~これが本当のみんなの想い
(2015.01.02 | 記事)
512: 福島 「原発震災」 は予言されていた
(2015.01.01 | 記事)
511: 福島第一原発事故 「唯一の核被爆国」が、「核汚染を海洋・大気にばらまく国」になりつつある。
(2014.12.31 | 記事)
510: 狂気の近代科学技術
(2014.12.30 | 記事)
509: アメリカ→中曽根→正力→原発派によるマスコミ支配の現状
(2014.12.29 | 記事)
508: 日本の原発は、核開発のため
(2014.12.28 | 記事)
507: なぜ災害が起きるとエリートはパニックを起こすのか?
(2014.12.27 | 記事)
506: 大災害と原発事故が日本で起こった必定
(2014.12.26 | 記事)
505: 原発事故における「想定外」は詭弁である
(2014.12.25 | 記事)
504: 原発で働く労働者問題を取り上げているサイト~原発は貧困者・偽装請負労働者の命を奪うビジネス②
(2014.12.24 | 記事)
503: 原発で働く労働者問題を取り上げているサイト~原発は貧困者・偽装請負労働者の命を奪うビジネス
(2014.12.23 | 記事)
502: チェルノブイリは解体に100年、年間費用100億円
(2014.12.22 | 記事)
501: 3.11 後の原子力・エネルギー政策の方向性 ~二度と悲劇を繰り返さないための6戦略 原発震災の教訓化戦略
(2014.12.21 | 記事)
500: 3.11 後の原子力・エネルギー政策の方向性 ~二度と悲劇を繰り返さないための6戦略
(2014.12.20 | 記事)
499: 体内被曝(内部被曝)は低線量の方がかえって危険
(2014.12.19 | 記事)
498: 福島のメルトダウンが地下水に到達すれば、チェルノブイリより深刻
(2014.12.18 | 記事)
497: 原発事故と日本気象学会
(2014.12.17 | 記事)
496: 学者や専門家は答えを出せない
(2014.12.16 | 記事)
495: 「原子力発電で放射能汚染が拡がっても電力は必要だから仕方がない」とする日本人
(2014.12.15 | 記事)
494: 自然放射線の疑問
(2014.12.14 | 記事)
493: なぜ、1ミリシーベルトが妥当か?
(2014.12.13 | 記事)
492: 福島原発に関する報道規制及び言論統制状態まとめ
(2014.12.12 | 記事)
491: 原子炉の中の核分裂で生成する物質は膨大にありますが、主要な核反応はウラン235が大きめの140個くらい粒をもつ物質と、小さめの90個くらいの粒をもつ物質に分かれるというものです。
(2014.12.11 | 記事)
490: 何で、骨に吸収されやすいストロンチウムは公表されていないのか?
(2014.12.10 | 記事)
489: 被爆体験無視の売国政治改めよ~福島原発事故に長崎市民の声
(2014.12.09 | 記事)
488: ”原発利権村”の崩壊
(2014.12.08 | 記事)
487: 野菜の放射能測定値は「よく洗ったあとの測定値です」(生井兵治)
(2014.12.07 | 記事)
486: 危険なものを安全だと言うことこそ、酷い風評だ!
(2014.12.06 | 記事)
485: マスコミだけでなくネットにまでも「国家による言論統制」が進んでいる
(2014.12.05 | 記事)
484: 福島の原子力発電所の危機は官僚政治による人災である
(2014.12.04 | 記事)
483: 人間の活動に必要なエネルギーは活動速度の二乗で変化する
(2014.12.03 | 記事)
482: 1ミリ、100ミリ、「直ちに」の差は?
(2014.12.02 | 記事)
481: 原子力発電の推進の根拠は全て嘘である
(2014.12.01 | 記事)
480: 健康と放射線量のもともとの関係
(2014.11.30 | 記事)
479: 共認の潮目が変わった
(2014.11.29 | 記事)
478: マスメディアが美談を語り出す時、その影に隠されるもの
(2014.11.28 | 記事)
477: 原子力発電プルトニウムを燃料にする高速増殖炉の問題
(2014.11.27 | 記事)
476: 原発依存からの脱却 価値転換していく庶民と政府官僚との断層
(2014.11.26 | 記事)
475: 原発依存からの脱却 西日本の方が深刻かもしれない原子力問題「もんじゅ」
(2014.11.25 | 記事)
474: 大丈夫ならなぜすぐ発表しないのか
(2014.11.24 | 記事)
473: 東電のカネに汚染した東大に騙されるな!
(2014.11.23 | 記事)
472: これ以上のエネルギー消費拡大は犯罪 原発がすべて止まっても決して停電は起きない  原発は巨大な「海温め装置」
(2014.11.22 | 記事)
471: 原子力安全神話はいかにして作られたか/正統性を喪失したエリート支配層
(2014.11.21 | 記事)
470: 原発行政の裏側~六ヶ所村と官僚の犯罪~
(2014.11.20 | 記事)
469: 「命はほんとうに輝いている」~元GE技術者・菊地洋一さん講演
(2014.11.19 | 記事)
468: 「命はほんとうに輝いている」~元GE技術者・菊地洋一さん講演
(2014.11.18 | 記事)
467: 地震の発生メカニズム「熱移送説」の紹介(続き3)
(2014.11.17 | 記事)
466: 地震の発生メカニズム「熱移送説」の紹介(続き2)
(2014.11.16 | 記事)
465: 地震の発生メカニズム「熱移送説」の紹介(続き)
(2014.11.15 | 記事)
464: 地震の発生メカニズム「熱移送説」の紹介
(2014.11.14 | 記事)
463: 犯罪国家には従わない。新たな社会の萌芽は顕在化した!
(2014.11.13 | 記事)
462: 自己否定できないエリート、無能エリートを隠蔽する“村”社会
(2014.11.12 | 記事)
461: 報道と実感の乖離から事実収束の大潮流が巻き起こる!?
(2014.11.11 | 記事)
460: 軍事機密盾に国民見殺し -第五福竜丸事件と同じ嘘と捏造-①
(2014.11.10 | 記事)
459: 新しいエネルギーの未来③~日本はスマートグリッド先進国
(2014.11.09 | 記事)
458: 新しいエネルギーの未来②~経済の仕組みをシフトする
(2014.11.07 | 記事)
457: 新しいエネルギーの未来①~情報鎖国にしてはならない
(2014.11.06 | 記事)
451: 原発必要論は東電の流布してきたデマに過ぎない
(2014.11.05 | 記事)
456: 原発をどうするか。【吉岡英介氏のHPより】
(2014.11.04 | 記事)
455: 原発問題の本質【吉岡英介氏のHPより】
(2014.11.03 | 記事)
454: 東電の福島原発津波対策はウソ【吉岡英介氏のHPより①】
(2014.11.02 | 記事)
453: 放射線物質であるヨウ素、セシウムってどんなもの?
(2014.11.01 | 記事)
452: 原発に事故があった場合に停電で市民を脅迫し反原発の声を口封じするための戦略=計画的犯行停電
(2014.10.31 | 記事)
450: 水道水の放射線物質基準値・・3/17に大幅に引き上げていた!
(2014.10.31 | 記事)
449: 振り切れた測定器の針~福島・原発の町最前線レポ豊田直己~
(2014.10.30 | 記事)
448: 原子力委員会、総合資源エネルギー調査会の劣化と委員の欺瞞性
(2014.10.29 | 記事)
447: 原発:隠されている“綱渡り技術”の危険
(2014.10.28 | 記事)
446: 内部被曝と甲状腺がん
(2014.10.27 | 記事)
445: 放射能被害隠す国とマスコミ、1カ月で白血病の危険も~武田邦彦中部大学教授の発言②
(2014.10.26 | 記事)
444: 放射能被害隠す国とマスコミ、1カ月で白血病の危険も~武田邦彦中部大学教授の発言
(2014.10.25 | 記事)
443: 人々の恐怖を煽っているのは間違いなく東電や政府、マスコミ
(2014.10.24 | 記事)
442: 法律の数字は目安?
(2014.10.23 | 記事)
441: 原発最悪事故収束可能性浮上だが三つの重大問題
(2014.10.22 | 記事)
440: 
(2014.10.21 | 記事)
439: 法を破った国と専門家・・自衛しよう!②
(2014.10.20 | 記事)
438: 法を破った国と専門家・・自衛しよう!
(2014.10.19 | 記事)
437: やはりマグニチュード9は責任逃れの嘘数字
(2014.10.18 | 記事)
436: 事実は救助する人にとっても、救助される人にとっても命綱です。マスコミがいい加減なことを言えば、それは大量殺人です。
(2014.10.17 | 記事)
435: レントゲンでの被ばくと比べて「十分低い」はデタラメ、内部被ばくの危険を伝えていない。
(2014.10.16 | 記事)
434: re:福島原発事故が人災であることは確実なこと
(2014.10.15 | 記事)
433: 思考停止する特権階級
(2014.10.14 | 記事)
432: 今こそ、誤用学者を選別せよ。
(2014.10.12 | 記事)
431: 今の政府や東電、マスコミの行っているのは情報の管理
(2014.10.10 | 記事)
430: 地震を契機にみんなの意識はどうなる?
(2014.10.08 | 記事)
429: 気象庁:国民の方を向いてくれ!
(2014.10.06 | 記事)
428: 破局は避けられるか~福島原発事故の真相
(2014.10.04 | 記事)
427: フランスの新聞「リベラシオン」の記事は日本のメディアの論調とはだいぶ温度差がある
(2014.10.02 | 記事)
426: 電通@『日本/権力構造の謎』①~無敵の存在となった電通の戦略
(2014.09.30 | 記事)
425: 外圧を捏造するマスコミ
(2014.09.28 | 記事)
424: TPP問題から見る世界貿易戦争の構造 アメリカが日本に輸出するのは、農産物ではない
(2014.09.26 | 記事)
423: TPP問題から見る世界貿易戦争の構造 賛成派の意見と反対派の意見
(2014.09.24 | 記事)
422: 「強い農業」論を批判する~農業強国アメリカの“不都合な真実”
(2014.09.22 | 記事)
421: 「強い農業」論を批判する②~“強い農業”の源は他人の不幸
(2014.09.20 | 記事)
420: 「国家という密室」と収入との連関
(2014.09.18 | 記事)
419: 小沢秘書無罪濃厚~一連の小沢大騒動は何だったのか
(2014.09.16 | 記事)
418: 「戦後最も従米的」な菅政権はどのように誕生したのか
(2014.09.14 | 記事)
417: マスコミ=米軍の「日本人監視・組織」
(2014.09.12 | 記事)
416: 『日本国民に告ぐ』 一学究の救国論
(2014.09.10 | 記事)
415: 検察とメディアによってねつ造された「政治とカネ」
(2014.09.08 | 記事)
414: 岩上安身氏による小沢一郎インタビュー紹介①
(2014.09.06 | 記事)
413: 朝日新聞がんワクチン報道捏造疑惑~ツイッターの可能性
(2014.09.04 | 記事)
412: 小沢一郎ツブシの真の目的
(2014.09.02 | 記事)
411: 枠組みとは恐ろしい、閉塞の原因は頭の中に在る。
(2014.08.31 | 記事)
409: 【書籍紹介】『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』
(2014.08.27 | 記事)
408: 親米特権階級と新自由主義
(2014.08.25 | 記事)
407: 鈴木宗男事件と佐藤優事件とは何だったのか?
(2014.08.23 | 記事)
406: 日本が核武装しないのも、戦争をしないのも、「しない」と自己決定したからではなく、「させてもらえない」からであるという現実は認識した方がいい
(2014.08.21 | 記事)
405: 尖閣諸島問題ビデオ流出「事件」の本当の狙い
(2014.08.19 | 記事)
404: 役に立って充足出来るマスコミ(大衆伝達)を自分たちで作っちゃえば良いんじゃないの?
(2014.08.17 | 記事)
403: 消費こそつねに支配者によって仕掛けられている
(2014.08.15 | 記事)
402: 戦争を欲する勢力が存在しているということをはっきりと知らねばならない~アフガン大統領:テロの背後にアメリカの警備会社あり~
(2014.08.13 | 記事)
401: 極悪人〟扱いされた被疑者たちが続々証言~〝最強〟地検特捜部の劣悪捜査
(2014.08.11 | 記事)
400:  '70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束
(2014.08.09 | 記事)
399: 批評は要らない、正確な紹介だけでいい。
(2014.08.07 | 記事)
410: 豊かさ期待の消滅⇒遊びの終焉によって、近代社会が騙しであることが露わになってきた
(2014.08.07 | 記事)
398: 特権階級を生み出す構造
(2014.08.05 | 記事)
397: マスコミの馬鹿さ加減
(2014.08.03 | 記事)
396: “御用聞きコメンテーター(専門家の意見:学者、評論家、エコノミスト他)”を信じてはいけない
(2014.08.01 | 記事)
395: 検察の真の姿とそれを巡るマスコミのあり方
(2014.07.30 | 記事)
394: 修行回路の特捜などいらない。
(2014.07.28 | 記事)
393: まず筋書きありきの恐るべき捏造操作
(2014.07.26 | 記事)
392: 9.11事件と戦後日本は米国戦争屋を介してつながっていると知れ!
(2014.07.24 | 記事)
391: もしかすると小沢一郎ほどクリーンな政治家はいないんじゃないか?
(2014.07.22 | 記事)
390: 支持率報道と、オレオレ詐欺の横行にみる国民の情報リテラシー
(2014.07.20 | 記事)
389: 『東京裁判と、日本人の思考停止』 【その1】
(2014.07.18 | 記事)
388: 「生き残るための麻薬的バーゲン商品」これが世論調査!
(2014.07.16 | 記事)
387: 充足パラダイムの逆転~個人主義者の充足はドーパミンしかない
(2014.07.14 | 記事)
386: CO2の削減で苦労しているのは日本だけ
(2014.07.12 | 記事)
385: 庶民の敵は3つの権力=官僚・マスコミ・従米財界人
(2014.07.10 | 記事)
384: 言論買収について(Aobadai Life)-2
(2014.07.08 | 記事)
382: 消費税は長年に渡って財務省主導で大規模な工作が行われてきた
(2014.07.06 | 記事)
381: アメリカの正義は、ギリシャ風権威で修飾される。それを垂れ流すNHK
(2014.07.04 | 記事)
383: 参院選~実際の報道時間もこんなに低迷~
(2014.07.03 | 記事)
380: なぜ新聞による世論操作は、インターネットよりもいまだに有効なのか?
(2014.07.02 | 記事)
379: マスコミ無視→マスコミ監視へ
(2014.06.30 | 記事)
378: ツバルが沈むから100万円? 武田邦彦氏
(2014.06.28 | 記事)
377: ツバルは沈んでいない 武田邦彦氏
(2014.06.26 | 記事)
376: 自分自身の意識が同類圧力を形成している、という事実から
(2014.06.24 | 記事)
375: 「旧観念を明確に否定する」ことなしにはマスコミ支配からの脱却は困難
(2014.06.22 | 記事)
374: テレビ文化人の終焉
(2014.06.20 | 記事)
373: ヤバイで!マスコミ。
(2014.06.18 | 記事)
372: 日本のマスコミの支配者「電通」の正体
(2014.06.16 | 記事)
371: ”インターネット”の役割の変化
(2014.06.14 | 記事)
369: ワイドショーの論調で事件はつくられていく、それが日本の現実!
(2014.06.12 | 記事)
370: 高学歴者ほど悪徳ペンタゴン化しやすい(新ベンチャー革命)
(2014.06.10 | 記事)
368: 「演出は初めから決まっていたんだね」~TVのドキュメンタリー番組も捏造だらけ②
(2014.06.08 | 記事)
367: 「演出は初めから決まっていたんだね」~TVのドキュメンタリー番組も捏造だらけ①
(2014.06.06 | 記事)
366: 世界中の人々を不安にした二つの共認支配の瓦解とマスコミの社会反逆性
(2014.06.04 | 記事)
365: 「憶測」に「説明」で応じることは適切か? 説明責任は検察にこそあり
(2014.06.02 | 記事)
364: 小沢政治資金問題にみるメディアによる世論操作のパターン
(2014.05.31 | 記事)
363: 検察が逮捕したい人の類型
(2014.05.29 | 記事)
362: 現在の公職選挙法は官僚に権力を持たせる装置である
(2014.05.27 | 記事)
361: 小沢氏が一騎打ちを決めた決闘相手はズバリ、「デビッド・ロックフェラー」
(2014.05.25 | 記事)
360: テレビをつけるのを止めて変化したこと
(2014.05.23 | 記事)